清水屋本店@太田市で太田焼きそば

2015年3月午後、群馬県太田市の焼きそば屋「清水屋本店」に行ってきました。
太田市といえば、「太田焼きそば」が有名です。

お店は、太田駅から徒歩30分ほどの立地です。
駐車場は、店舗の前に2,3台停められるようになっています。

店内は、カウンター席とテーブル席があり、昔ながらの食堂といった感じです。

焼きそば 中盛 350円 3.4

他の太田焼きそばのお店でもそうですが、焼きそばは非常に安価です。
今回はもう一店訪れる予定でしたので、中盛を注文しました。

5分程度で出てきた焼きそば中盛りは、程よい量でした。
これだけでお腹いっぱいになる量とはいえませんが、おやつに調度よい量です。
少食の方ならこれで十分1食分です。

太田焼きそばというのは特にこういった具材で調理法でというルールはないようですが、
キャベツのみを具材として、太麺というのが基本だそうです。それと紅しょうがと青のり!

清水屋本店もキャベツのみの具材、青のり紅しょうがというスタイルですが、麺が細いです。
平打とまではいかない、長方形の断面をした細麺ですね。
ラーメンの低加水パツパツ麺を焼きそばにしたような、
あるいはカップ麺の麺がふやけずに歯ごたえを保ったような独特の噛みごたえの麺です。

甘めの優しい味のソースと良く合い、美味しいです。
細めの麺の焼きそばというのは独特で変わっていて、これまた美味しいものですね。

具はキャベツだけなのですが、このキャベツがまた柔らかい葉っぱの部分だけを使っていて、
かなりしんなり柔らかく仕上げられていて、タップリ入っているので、
細い麺と一体化して、非常にマイルドで柔らかい味です。

麺のモチっとした食感とキャベツのシャキッとした食感を同時に感じるのではなく、
麺キャベツが柔らかく一体となっているかのような味わいです。

ソースも優しい味で、ツーンとしたソースの酸味は殆ど感じない柔らかい味です。
太田焼きそばの正道からは少し離れているのかもしれませんが、とっても美味しかったです。

メニューです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ群馬県太田市の人気記事

コメントを残す