藤のや@高知市で塩とタレのカツオのタタキ

2013年1月夜、高知市のはりまや橋の近くにある「藤のや」に行ってきました。

お店は、高知駅から徒歩15分ほどの立地です。
駐車場は無いようですね。

まずは、生シラスのような、お通しが出てきました。「どろめ」というやつでしょうか。
鮮度が良く、生しらすの様にツルッと柔らかく美味しかったです。

高知の名物が色々と頼める居酒屋?なんで色々つつきたいところですが、
一人での来店なのでカツオだけにしておきます。何故かライスを頼みました。

かつお たたき(タレ) 1300円 3.4

色々あるけど、やはりここはカツオでしょう。ということで鰹のたたきをタレで注文しました。
注文してから藁で炙ったカツオを切って盛りつけていました。
大葉とツマの上にカツオを盛り、玉ねぎ、青ネギ、茗荷、ニンニクが散らしてあります。
値段はそこそこしますが、そこそこの量がありますので妥当なラインでしょう。

肝心のお味は、非常に美味いが、普通だなあといったところでしょうか。
まあ、高知のお店はどこもカツオが美味しく、こちらも例外なく美味しいです。
ただ、先に魚の店つづきで食べたような感動レベルの味には全く達していませんでした。
とっても美味しいけど、高知じゃなければ食べられないよなあ!とは感じませんでした。

かつお たたき(塩) 1300円 3.4

せっかくなので、カツオのタタキをもう一皿!今度は塩で頼みました。
お!お皿と盛り付けが異なりますね。

こちらは、大葉とツマの上にタタキを盛り、
玉ねぎスライス、茗荷、カイワレを乗せて、ニンニクが添えられています。

お味は、まあタレとそう変わらないですね。
塩タレ共にそれぞれ良さがあって美味しいです。

まあ、なんといか、こちらも感動レベルの旨さは全くありませんが、
普通に標準以上に美味しいカツオなので食べて損をすることはありません。
高知旅行に来た人も満足できるレベルではあると思います。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

高知県の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す