小名浜屋@龍ケ崎市で鰻「うな重 松」

2014年5月昼、茨城県龍ケ崎市のうなぎ屋「小名浜屋」に行ってきました。
お店は、牛久沼の畔のうなぎ街道にあります。

お店は、佐貫駅から徒歩20~25分ほどの立地です。
駐車場は、お店の1階部分に停められるようになっています。

うな重 松 3300円 3.0

今回はうな重の松を注文しました。昨今のうなぎ高騰でさすがにいいお値段がします。
まずは漬物が運ばれてきます。

そしてうな重が登場!
標準的な大きさのお重ですね。肝吸いも付きます。

フタを開けると、うなぎの大きさが目につきます。ご飯が完全に隠れてはみ出すほどの大きさ。
うなぎ高騰の昨今、久々にご飯が隠れるうな重を目にしました。
3000円前後でこれだけボリューミーな鰻が出るのは昨今では珍しいのではないでしょうか。

ただ、あまりにも大きくブヨっとした身なので、なんか中国産うなぎを思い出してしまいました。
頂いてみると、ボリュームは素晴らしいですが、身の美味さはあまり感じませんでした。

なんというか、天然うなぎのような痩せた上品な身とは正反対の分厚い身なのですが、
その割に脂ののりをあまり感じません。
蒸しが足りないのもあるかもしれませんが、とにかく身がトロッとしていないのです。
かといって、表面が香ばしく焼かれているわけではなく、なんか特徴のないうなぎです。

ただ単に身にボリュームがあるだけの、うなぎという感じです。
さすがにスーパーで売っている中国産鰻とは質が全然違うのでしょうけど、
なんかアレを思い出してしまう感じでした。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ茨城県の人気記事

コメントを残す