悠久@大洗町で寿司屋の「まぐろどん」と「浜どん」

2015年11月夜、茨城県大洗町の寿司屋「悠久」に行ってきました。

お店は、大洗駅から徒歩30分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

まぐろどん 1540円 3.8

お寿司屋さんですが、マグロ丼が美味しいそうなので、「まぐろどん」にしました。
1540円とそこそこのお値段ですが、マグロ丼が入った桶は比較的小さめですね。
ただ、食べるとそこそこ食べごたえはありました。マグロがたっぷり乗っているのがGOOD!

海苔などを退かしてみると、マグロがたっぷり乗っているのがよく分かります。
厚く切られた赤身が4切れ、中トロが4切れ、さらに中落ちも乗っています。
鮮度も抜群で、表面もツヤツヤして瑞々しく、乾きとは全く無縁のネタです。

赤身も中トロもしっかりマグロらしい味があって、もしかして本マグロ?とも感じさせました。
養殖で作られたものすごい本マグロらしい味がある身ではありませんが、
キハダやメバチなどの小さいマグロとは違う濃いマグロの味がしました。

微かに温い酢飯も甘めで絶妙な塩梅の味付けで、マグロによく合う!
素晴らしく美味しいマグロ丼で、値段を考えてもコスパが良いと思います。

岩海苔の味噌汁と漬物も付いてきます。
岩海苔のコリコリした食感が美味い味噌汁でした。

浜どん 1730円 3.1

こちらは同行者が注文した「浜どん」です。岩海苔の味噌汁と漬物も付いてきます。

メニューにはマグロ、光物、イカ、白身とバランス良く4種類のネタが乗った写真が掲載されていましたが、仕入れによって構成が変わると不吉な表記が・・・

で、出てきてビックリの浜どんが写真のものです。マグロ、白身は良いとして、残り半分がボイルされたタコと貝という少々バランスを欠いた構成。

同行者いわく、ネタは悪くないけど、ネタの半分が蛸と貝というのは萎えたとのこと。
ネタ10種類のうちの2種類が蛸と貝なら問題ないけど、半分がボイルタコと貝類というのは、海鮮丼としての満足度が低いとのこと。
確かに自分が頼んでこれが出てきたら、ありゃっ?とは思うかな。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。
この丼物やにぎりセットのメニュー以外にも、お好みの握りは1貫100円からで様々なネタが揃っていました。マグロ赤身やサーモン、アジ、イワシなど定番のネタは100円、120円程度なのでリーズナブルです。
他にも刺身盛りや焼き物などいろいろ充実したメニューです。

悠久 店舗情報

食べログ → 悠久

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ茨城県大洗町の人気記事

コメントを残す