蕎麦処 みかわ@水戸市で常陸秋蕎麦「ざる」

2015年11月夜、茨城県水戸市の蕎麦屋の「蕎麦処 みかわ」に行ってきました。

お店は、鉄道駅から遠く離れているため車でのアクセスになります。
駐車場は、お店の横にあります。

ざる 720円 3.8

こちらのお店は常陸秋蕎麦を中心とした茨城県内のそば粉を使い、毎日石臼で自家製粉しているそうです。もう新蕎麦が入ってきている時期ですから期待が膨らみます。

今回は、シンプルにざるを注文しました。
10割蕎麦の「こだわり」は限定20食で売り切れ。しかし、普通の蕎麦でも一九蕎麦です。

蕎麦の盛りは標準的な量で、これだけでお腹一杯にするにはちょっと少ないです。
割と細めに歪に切られた蕎麦は、非常に素晴らしいコシがあり、明確に美味い蕎麦でした。
コリッとした硬さでもなく、モチュっとしたうどんのようなコシでもなく、その間の固いのだけど跳ね返す弾性を持った、蕎麦として最高の歯ざわリのコシを持った蕎麦です。
表面はザラッとして喉越しもよく、まだ新蕎麦の時期だからか香りもしっかり感じられました。

なんというか、コシも喉越しも香りも文句なく素晴らしい蕎麦でした。
常陸秋蕎麦を中心とした茨城の蕎麦はレベルが高いですが、今回は特に関心しました。
久々にうまい蕎麦食べたなあ。

奥久慈御膳 1450円 3.7

こちらは同行者が注文した奥久慈御膳です。ざる蕎麦に、手前の蕎麦の実ご飯、その奥の掬ったような豆腐、一番奥の湯葉とコンニャクの刺身が付いたヘルシーなセットです。
サイドメニューもどれも非常に美味しかったそうですが、蕎麦食べに来たこと考えるとチョットお高めかな。
コスパはザルの方がいいですが、蕎麦だけじゃお腹いっぱいにはならないので、こういうセットもいいですね。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。
店内のメニューには他にもおつまみ的なメニュー等色々ありました。
お酒のメニューも充実していました。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ茨城県の人気記事

コメントを残す