和風喫茶 さんフィールド@日光で「ゆば御膳」と湯葉の刺身

2015年12月昼、日光の「和風喫茶 さんフィールド」に行ってきました。
名前に似つかず、日光名物の湯葉が気軽に楽しめるお店です。

お店は、東武日光駅から徒歩14分ほどの立地です。
駐車場は、お店の建物の裏にあります。

ゆば御膳 1800円 3.4

湯葉を様々な食べ方で味わえるのが「ゆば御膳」です。
結構いいお値段するようですが、もともと湯葉自体が高めのものですからね。
変に凝った湯葉料理屋で食べるよりもむしろリーズナブルです。

湯葉おかずに御飯を食べるような感じでもないので、ご飯の存在意義が分かりませんが、上に乗っている塩気の強い高菜みたいなので余裕で1杯食べられてしまいます。

その上の小鉢が、ゆばおからの酢の物です。酸っぱく味付けられたおからは新しい感じですね。

その上の黒い物体は、ゆばコーヒーゼリーです。湯葉の入ったコーヒーゼリーに生クリームが乗っています。普通のコーヒーゼリーなのですが、ゼリーより固い湯葉の食感がアクセントになって面白いです。

右のお椀は醤油味の吸い物で湯葉が入っています。湯葉は吸い物にも良い。

その上が、白ゴマを濾したようなソースの掛かったごま豆腐ですね。
もっちりぷるんとしたタイプではありませんが、胡麻の風味が存分に感じられてGOOD!

手前のお皿に盛られているのが、左から湯葉の佃煮、串ゆば、山菜の煮物です。

佃煮は甘みのない醤油味で煮られていて、生姜なんかも効いているかな。
甘味のない味付けでも湯葉は美味いですね。

串ゆばは、甘味噌を包んだゆばを串に刺してカラッと揚げてあります。
結構堅くバリバリになっていますね。
個人的には、何か具となるものを湯葉で巻いて揚げて、湯葉を衣みたいに使うほうが好きかな。

山菜の煮物は、コリッとした山菜を醤油味で煮てあるものです。普通にうまい。

中央奥のお皿は、福湯葉、ゼンマイ湯葉、高野豆腐の煮物ですね。

福湯葉は、揚巻湯葉ですね。湯葉料理としてかなりポピュラーで、お土産としても有名ですね。
湯葉をくるくると巻いて揚げたものを、甘い醤油味で煮てあります。
味は文句なく美味いですが、その大きさには驚かされます。ボリュームたっぷりで大満足。

その右にある黒いゼンマイを巻いてあるのがゼンマイ湯葉ですね。
こちらは一転甘くない醤油味で煮られています。違う系統の味付けなのが良いですね。

福湯葉の下に隠れているのが高野豆腐です。まあ普通の高野豆腐ですが、
福湯葉と同じ甘い醤油味で煮られていて美味いですよ。

最後に右上のお皿が、しの巻ゆばのあんかけです。
巻いてある湯葉に、甘味のない醤油味のあんかけがかけてある一品です。
豆腐も入っているのですが、優しい醤油味のあんかけが、豆腐にも湯葉にも合います。

とうことで、以上の構成で大変バラエティに富み、ボリュームもある御膳でした。
色々な味で湯葉を楽しめるので、とりあえず日光で湯葉を味わいたいという場合には良い。
ただ刺身湯葉が入っていないのが残念です。1枚でもいいので刺身湯葉が欲しいところ。

ゆばのお刺身 960円 3.4

御膳には刺身湯葉が入っていなかったので、単品で注文しました。
ツルンと滑らかで柔らかく、大豆の風味もあり、良い生湯葉です。
ワサビ醤油で食べれば格別!やっぱり湯葉は刺身が一番ですなあ。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

さんフィールド 店舗情報

食べログ → さんフィールド

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ栃木県日光市の人気記事

コメントを残す