川香苑 本店@新宿区歌舞伎町で四川料理「麻婆豆腐や水煮牛肉」

2016年6月夜、新宿区歌舞伎町の四川料理屋「川香苑 本店」に行ってきました。

お店は、新宿駅東口から徒歩5分ほどの立地です。

駐車場は、無さそうです。

ライスは普通が300円、大が400円でした。四川料理は味が濃いので大を頼んでスタンバイ!
お茶碗くらいの容器にてんこ盛りになっている感じで十分な量でした。
料理は全体的にボリュームたっぷりで、1人につき1品頼めば十分過ぎな量でした。

ハチノスの四川風炒め 1380円 3.5

ハチノス、ネギ等の野菜類の炒めものですね。
これぞ四川の炒めものという感じのピリ辛の味付けで、王道の四川炒めです。
ハチノスも柔らかく簡単に噛み切れ、味付けも良く美味しいです。
唐辛子と花椒がガッツリ入っていますが、強烈に辛いわけではなく美味しくいただけました。

川香麻辣湯麺 1480円 3.4

牛肉、豚肉、玉子入り特製濃厚ピリ辛スープとメニューにあります。
平打ち麺と具材がタップリ入っていますが、麺より何よりモヤシをはじめとする野菜類のボリュームが凄い。肉や野菜類やシメジなどこれでもかと入っています。

スープは、水煮牛肉と同じ感じかなと思いましたが、こちらのほうが香味野菜が更に効いている感じでマイルドです。
トマトと牛出汁系のスープに四川味噌系の辛味とコクが加わった感じの味わいです。

川香麻婆豆腐 1080円 3.4

四川料理の定番の麻婆豆腐は欠かせません。
量は他に頼んだ料理に比べると控えめでした。それでも十分な量ですが。

豆板醤や豆鼓などの四川味噌で作った本格的な四川麻婆豆腐ですが、何か少し味が足りない気がする。
豆鼓の味が目立つ単調な味わいで、もう少し味噌の深み?醤のコク?が欲しい感じ。

花椒は粒では入っていない?感じで、麻味はあまりありません。
かなり食べやすい四川麻婆豆腐ですが、もう少し刺激がほしいです。

水煮牛肉 1480円 3.5

こちらも四川料理としては定番の牛肉の水煮でした。牛肉は十分な量ですが、下に沈んだモヤシをはじめとする野菜類がすごい量なので、少なく感じてしまいます。

豆板醤や豆鼓など四川味噌とニンニク生姜の定番の四川の味付けに加えて、香味野菜の風味が目立ちます。セロリやタマネギ、キュウリや白菜など様々な野菜類が入っています。
香味野菜の風味や甘味がでているので王道の味付けと少し趣が違う気がしますが、これはこれで良いです。まあ個人的には王道の味のほうが好きですが。
辛子や花椒は控えめで、それほど猛烈に辛い感じはありません。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都新宿区の人気記事

コメントは受け付けていません。