ますの@桐生市で「仔羊肉のステーキ風かつ」

2016年7月夜、群馬県桐生市のトンカツ屋「ますの」に行ってきました。

お店は、桐生駅から徒歩25分ほどの立地です。
駐車場は、お店に接する路地の入口の向かい側にある荻原モータースの敷地内に停められます。「ますの」と書かれたカラーコーンが置かれていました。

表の通りから、車の入れない細い路地を進んでいくとお店があります。
店内はテーブル席とカウンター席もあります。

仔羊肉のステーキ風かつ 2100円 3.6

仔羊肉のカツを目当てでやって来ましたが、ホワイトボードに品切れ入荷待ちの文字が!!
ダメ元で聞いてみると入荷しましたということでしたので注文しました。

この日は土曜日の18時頃に伺いましたが、ほぼ満席で調理にてんてこ舞いの様子でした。
なんと注文してから出てくるまでに1時間と数分を要しました。
しかも、カツが出てきてからご飯が配膳されるまでに5分程度かかり、食べ始める頃には冷め始めていました。
あと写真を撮るまでに余熱が入ってしまった。最初はもう少し濃い赤色をしていたのです。

定食の構成は、ご飯、味噌汁、漬物、小鉢、おろし醤油ダレですが、小鉢が無くなってしまったということで代わりにサラダが出てきました。

肝心の子羊肉のステーキ風カツですが、ボリューム的には小ぶりですね。
一口大にカットされたものが8片です。ただ、サイズ以上に満足感がありました。

ラムってこんなだったかなと思うほど牛肉に近い感じで、臭みやクセも全くありません。
まるで脂肪分の少ない上質な牛ヒレ肉のステーキに衣がついた感じでした。
とにかく柔らかく上質な赤身肉の舌触りです。
衣は細かめで肉のジャマをしないながらも、サクッとしていて良いアクセント!
まさにステーキ風カツという名の通りの逸品でした。

メニューです。クリックで拡大します。

ますの 店舗情報

食べログ → ますの

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ群馬県桐生市の人気記事

コメントを残す