シャングリラ・モティ@太田市で南インド料理 ミールスランチ

2016年7月午後、群馬県太田市のインド料理屋「シャングリラ・モティ」に行ってきました。

お店は、太田駅から徒歩20分ほどの立地です。
駐車場は、お店脇の路地を入って、お店の裏にあります。

ミールスランチ 1944円 3.6

訪れたのは日曜日の14時頃でしたが、平日のランチメニューとは違うようです。
少し高級志向のインド料理屋は平日と休日でランチメニューが変わったりしますよね。
シャングリラ・モティは北インド南インド両方の料理が楽しめます。
14:30までの休日のランチメニューも南北どちらのメニューも有ります。
北インド系のカレー3種とナンのランチにしようと思っていましたが、休日だとお値段が500円位高い感じなので、思い切って南インドのミールスランチにしました。

まずはドリンクメニューからチョイスしたアイスチャイを食前に持ってきてもらいました。
アイスなので香辛料感はそれほどでもありませんが、しっかり美味しいチャイです。

南インドカレー3種類に、ドーサ1種類を選べて、ヨーグルトとデザート、ターメリックライスが付きます。しかしデカいドーサが目を引きますね。巨大ですごいボリュームがありそうです。
プレートの真ん中には盛られたターメリックライスもありますので、ボリューム満点です。

カレー類は、右からポリヤル、ラッサム、サンバル、パヤサム、プレーンヨーグルトです。

ドーサは一番人気と書かれていたマサラドーサをチョイス!
焼き方はカリカリのクリスピーともっちりタイプが有るというのでクリスピーに。

米粉などで作った南インドのクレープ状の料理です。厚手のクレープみたいなモチモチの生地の片面がパリッパリに焼かれています。そいつを丸めた中には、ポリヤルのようなジャガイモ、タマネギ、人参、グリーンピースなどを香辛料で炒めたものが入っています。
サイズがデカいうえにジャガイモ主体の具まで入っているので、すごいボリューム!
このドーサだけでお腹いっぱいになってきてしまった。

しかし、モッチリした生地の片面が綺麗にパリパリに仕上がっているので美味いわコレ!
そのまま食べても、カレーに浸けても、中の具を挟んで食べてもハズレ無し!

3種類のカレーは、サンバル、ラッサム、ポリヤルを選択しました。
左がサンバルで右がラッサムです。

サンバルは、豆と野菜類を煮込んだ南インドのカレースープですね。
南インドなので基本的にサラッとしていますが、少し豆が溶けた舌触りがあります。
大根と大根の葉が入っていて、大根出汁が味の決め手ですね。
インドのチキンカレーに大根出汁と豆感がプラスされた感じの優しい味で美味いです。
南インド料理とはいえスカスカな味ではなく、しっかり動物出汁の旨味があるのが良い!

ラッサムは南インド料理ではお馴染みのトマトスープです。これもへたな店だと動物出汁の旨味がないのでスカスカのトマトジュースのような味ですが、こちらのはしっかり味がある。
トマトと出汁の旨味とスパイス感がしっかり調和していて、これは美味いラッサムです。

そしてこちらはポリヤル。南インドの野菜や芋や豆の炒めものですね。
ポリヤルというとジャガイモなどが定番ですが、こちらは野菜類のポリヤルです。

芋類、豆類、トマト、タマネギ、いんげん等がスパイスで炒めてあります。
白い細かく刻まれたものはショウガかと思いましたが、ココナツでした。
食べるとココナツの風味が味の主体となっています。
辛さはありますがスパイス感はマイルドで、ココナツの風味が前面に出ています。
優しい塩気でココナツ風味のマイルドな炒めものです。辛さはありますけどね。

右がパヤサムで、左がプレーンヨーグルトです。
ヨーグルトは酸味のある普通のプレーンヨーグルトで口直しに調度良かったです。

デザートのパヤサムは、牛乳を使ったインドのデザートです。基本ヨーグルトみたいなのですが、タピオカやバーミセリが入っています。あとはレーズンなどのドライフルーツとナッツ類ですね。ナッツ類の風味なのか何なのか独特の甘みがありますね。
なんかヨーグルトに砂糖を入れたのとはまるで違う独特の感じがあります。
牛乳ではなくギーとかも使っているのかな?よく分からないけど独特で美味い!

シャングリラ モティ 太田店 店舗情報

食べログ → シャングリラ モティ 太田店

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ群馬県太田市の人気記事

コメントを残す