木村家@太田市でトンカツ「黒豚ロースかつ定食」

2016年8月夜、群馬県太田市のトンカツ屋「木村家」に行ってきました。

お店は、竜舞駅から徒歩7分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。

黒豚ロースかつ定食 1940円 3.5

初めてのトンカツ屋では必ず最上位のロースカツを注文するので、黒豚ロースかつ定食を注文。
赤城豚の熟成上ロースかつ定食も気になりましたが、値段的には黒豚のほうが上でおすすめメニューにもなっていたのでこちらにしました。

定食はご飯、味噌汁、漬物、小鉢、ドリンクです。
小鉢はシメジを鰹節、生姜醤油で和えてあるもので、シメジの香りが濃く、醤油が超薄味で上品な味でした。

黒豚ロースカツは見た感じ200g超はありそうな大きなものです。
キャベツも写真で見る以上にこんもり盛られていてタップリです。

断面はこんな感じ。誰が見ても衣が厚いという印象を持つと思います。
衣が厚いので思ったよりは肉のボリュームはありませんね。まあそれでも十分な量ですが。

衣が厚いというと一般的にはネガティブな印象を持ちますが、これが意外と悪く無いです。
衣も厚いですが、中の黒豚も標準以上に厚いため、衣が厚くてもチープじゃありません。

お肉は完全に中心まで熱が通って熱変性したものですが、断面は肉汁キラキラでパサつきのないお肉です。とろけるように柔らかかったり、飛び抜けてジューシーなわけでもありませんが、パサつきなく十二分に柔らかいです。
脂身は比較的少ない感じで、口の中で溶けるとまではいきませんが、口に脂が残る感じがなく上質です。

テーブルには塩は無くソースで食べますが、まさにソースが似合う美味しいとんかつです。
一切れ何もかけずに食べてみましたが、肉自体の塩コショウの味で意外と食べられました。
塩でも問題なくいただけそうなクオリティです。

さてこのソースが辛口と甘口があるのですが、辛口はかなりの辛口です。
香味野菜の風味やスパイス感がかなり全面に出た、文字通り辛口のソースです。
甘口も全く甘くないソースで、こちらが一般的な辛口ソースに相当する感じですね。

ちなみにドリンクは烏龍茶にしました。
コーヒーなどもあるので食後に飲みたい人には嬉しいですね。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ群馬県太田市の人気記事

コメントを残す