蕎麦貴石@太田市で曜日限定セットの蕎麦リゾットとベーグル

2016年8月昼、群馬県太田市の蕎麦屋「蕎麦貴石」に行ってきました。
太田市といっても中心街からは遠く桐生市のほうが近いですね。

お店は、藪塚駅から徒歩15分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。

曜日限定セット 火曜 1200円 3.5

こちらの店は限定のセットが充実していて、毎日ある限定セットに加えて、曜日限定セットという曜日ごとに異なるセットが有ります。
こちらの曜日限定セットは毎日5食限定で、12時過ぎには無いことが多いようですね。
今回は11時20分頃の入店でしたので、まだ大丈夫でした。

本当は蕎麦ガレットのセットが食べたかったのですが、火曜日は蕎麦ベーグルと蕎麦リゾットのセットになっていました。
そば粉入りベーグルと蕎麦の実リゾットに小盛り蕎麦が付きます。
蕎麦は、小盛りせいろ、小盛りかけ、から選べるので、当然冷たいせいろに。

まずは劣化の速い蕎麦から頂きました。小盛りとはいえそこそこボリュームありますよ。
普通盛りでもこのくらい少ない店とかありますし。

標準的な細打ちの蕎麦で、色はそこそこ濃い、星も入ったお蕎麦です。
星が入ってそこそこ荒そうに見える挽き方ですが、表面は意外とザラつきがなくなめらか。
というより表面が非常に瑞々しく、ザラッとした感じを感じなかったのかも。
瑞々しい麺なのにしっかり固い軽くコリッとしたコシがあって、良いそばです。
水切りが悪くびしょびしょしたコシのない蕎麦とは全く違う上質な蕎麦ですね。
一口目は辛汁を付けずに蕎麦だけ食べましたが、しっかり蕎麦の香りと風味を感じることが出来ました。もう8月も終わりで蕎麦も最も古い時期ですが蕎麦の香りがありました。

辛汁は鰹出汁がしっかり感じられるもので、醤油感は控えめではありますが、意外と塩分濃度は高めです。十分美味いですが、もう少し塩分濃度低めのほうが好きかな。

さて、お楽しみの曜日替わりのメインディッシュ、蕎麦の実リゾットです。
味は極めて標準的なトマトリゾットですが、ご飯の代わりに蕎麦の実が使われています。
てっきり五穀米のように米メインで蕎麦の実が申し訳程度に入っているのかと思ったら、全部蕎麦の実っぽい感じでした。
お米とは明らかに違う感じでしたが、リゾットになっているので違和感なく美味いですね。

蕎麦の実を使っているということで非常に珍しいですが、みじん切りタマネギ、シメジ、挽肉が入った極めて標準的な味のトマトリゾットです。
挽肉は蕎麦屋らしく鴨肉らしいですが、挽肉になっていると全然分からないですね。

こちらはそば粉入りのベーグルです。長ネギ入りのクリームチーズ付きです。
そのまま食べても美味しいですが、クリームチーズをたっぷり付けて食べると美味いです。

外はカリッと中はしっかり詰まっている感じのベーグルですね。
中はフワフワやモッチリとはいかずに、割りとパサパサしています。
そば粉入りのためか、ベーグルが元々こんなものなのかはいまひとつ謎です。あまりベーグルって食べないもので。
でもとにかく外側のカリカリ感がたまらんです。香ばしくて美味い。
味的にはちょっとライ麦パンみたいな雰囲気がありますね。

クリームチーズは、刻んだ長ネギが入って、ネギの風味がしっかりあるクリームチーズです。
カリッと香ばしいベーグルとの相性も抜群ですね。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ群馬県太田市の人気記事

コメントを残す