カレー風味すずき@みどり市大間々で欲張りカレー

2016年8月夜、群馬県みどり市大間々のカレー屋「カレー風味すずき」に行ってきました。

お店は、桐生球場前駅から徒歩20分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。

欲張りカレー 1382円 3.5

カレー風味とは言うもののメニューを見ると完全にカレー屋さんです。
カレー類がずらっと並んでいて選ぶに選べない。そこで一番人気を聞くと欲張りカレーだそう。
ということで欲張りカレーを注文しました。

まずはサラダが出てきます。
オリーブオイルと酢を使ったような、酸味がありサッパリしながらもマヨネーズのようなまったりとした舌触りのあるドレッシングで美味かった。

中央にダムの堰堤のようにご飯が盛られ、両サイドに違う種類のカレーが注がれたスタイルですね。
チキンカレーとシーフードカレーが楽しめ、ボリュームなかなかの欲張りな一皿です。

辛さが普通、辛口、激辛から選択できたので、辛口にしました。

まずはチキンカレーからいってみましょう。スプーンで掬ってみると割とドロッと系です。
カレー専門店とはいえ、家庭のカレーを思い出させるヌタっとしたルーですね。

しかし、ひとくち食べて嫌な予感は杞憂に終わりました。まず結構辛い!
辛口にしたので当たり前ですが、しっかりした辛さがあるのは良いです。

またドロドロしていたのも市販のルーのような主に油によるものではなく、素材を煮詰めているからのようです。
しっかり炒められたであろう溶けたタマネギの風味をしっかり感じます。
スパイス感が際立っていたり、出汁の旨味が強烈に出ているわけではないのですが、玉葱の甘味がしっかり活かされているのでチープな感じがありません。
まあ、しっかりした辛さでごまかされているところもあるかもしれませんが。

2かけら入っているチキンも柔らかく煮こまれていて良いです。
ただ、チキンよりも何よりも、ソテーされたシメジと舞茸の存在感がすごかった。
量もたっぷりですが、ジューシーで歯応えが丁度良く、なによりキノコの香りが強い!
正直カレーよりも何よりもキノコうめーなという感想が強かったです。

そして反対側がシーフードカレーですね。こちらは少し黄色っぽい色をしています。
甘めのカレーなのかなと思いきや、こちらもしっかりした辛さがあります。
こちらはココナツミルクを少し加えてあるのか、少しココナツ系でマイルドになっています。
しかし、微かに甘味がありマイルドであることと辛いことは両立するので、しっかりした辛さが際立ちます。

具材は、イカ、ホタテ、海老が3点ずつですが、どれも冷凍のミックスシーフードみたいなショボいのではなくシッカリしたものです。
ホタテに焼き目が付いているので、こちらも一度フライパンでソテーしてあるのかな。
ちなみにイカはこれまで食べたことがないくらいに柔らかいものでした。
イカらしい歯応えがなくコンニャクみたい。好きか嫌いかは好みですね。

ルーにはあまりシーフードの旨味が溶け出ている感じはありませんが、具材自体はしっかりシーフードの香りがありますので、一緒に食べればシーフードの風味がシッカリしたカレーです。

両方共、飛び抜けて素晴らしいビックリするくらい美味いカレーというわけではないのですが、辛さがしっかりしているのでチープな感じが全くしません。
まさにシッカリしたカレー屋さんのカレーという感じの、安心のクオリティです。
2種類のルーが味わえるのと、キノコを始め具材が豊富なのが良かったですね。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ群馬県の人気記事

コメントを残す