三福@池袋駅西口で昼間から居酒屋「焼鳥・焼きトン」

2016年9月午後、池袋の居酒屋「三福」に行ってきました。

お店は、池袋駅西口から徒歩1分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうですね。

長芋浅漬け 432円 3.5

まずはさっと出てきそうな漬物から。長芋の浅漬けって初めて食べるな。
輪切りにされた長芋は良い加減のうすしお味に漬かっていて、山葵を添えて食べると超うまい!
サクッとした長芋の食感を全く損なうこと無く、塩味が付いていてなんか不思議!
山芋の浅漬って美味いんですね。初めて知りました。

若どり唐揚げ 518円 3.4

まずは定番メニューの唐揚げです。割とすぐに出てきました。
そこそこジューシーで、衣もカラッと揚がっていて普通に美味いです。
若干薄味なので、ごま塩を付けて食べると非常に美味い。

もつ煮込み 486円 3.3

モツといっても小腸だけではなく色々なホルモンの部位が入っていますね。
豆腐もたっぷり入っていて、上にはたっぷりのネギが散らされています。
ホルモンから出た出汁に薄塩味を付けた、素材の旨味を活かしたお味です。
ただ、個人的にホルモンって特別好きじゃないんですよね。

味噌煮込み 486円 3.4

こちらも野菜類とホルモンの煮込みですが、味噌仕立てになっていて、味噌のコクが前面に出ています。まさに味噌煮込みという感じの、白味噌主体の味です。
入っているホルモンは小腸が少しという感じで、大根や人参など野菜類が中心ですね。
ホルモンを食べるなら個人的にはこのくらいのホルモン比率で野菜主体の煮込みがいいなあ。

つくね(2串) 270円 3.5 + タン 130円 3.3 + カシラ 130円 3.5

やきとん、焼鳥類も充実しています。左からつくね、タン、カシラですね。
特に焼きトン類は全て1本130円となかなかリーズナブル!
やきとんはタレ、塩、辛味噌があるようですが、今回は全てタレにしました。

つくねは肉自体は飛び抜けたものではありませんが、表面をカリッとかなりハードに香ばしく焼いてあり、なかなか美味かったです。

タンは130円にしては結構なボリュームです。肉自体はそこそこのタンですが、1面の筋みたいな部分が硬いです。

カシラは焼きトンではおなじみのこめかみ肉です。カシラ肉らしく歯ごたえがありますが、簡単に噛み切れます。130円にしてはなかなかボリュームも有り良いですね。

豚バラ串 302円 3.3

やきとんでも豚バラ串だけは何故か1本300円もします。
ボリュームはありますが、ちょっと割高感は拭えないですね。
味自体はこれぞ豚バラ串という感じのクオリティで、美味しくいただけます。
タマネギが間に挟まったネギマになっています。

ねぎま(2串) 324円 3.4

こちらは焼鳥メニューから基本のネギマです。
1本160円ですが、そこそこ大きいので悪くないですね。
クオリティとしては極めて標準的な焼鳥という感じです。
特別飛び抜けて美味しいということはありませんが、誰もが満足できる焼鳥です。

焼おにぎり 216円 3.5

締めにご飯物をということで、焼きおにぎりを注文!1個216円です。
なかなかのサイズがあり、結構腹に溜まります。
甘味の無いキリッとした醤油が塗られていて、表面は香ばしくバリッバリに焼かれています。
やっぱりこういうハードな焼きおにぎりがいいですね。

酒をガブガブ飲むメンツがいなかったというのもありますが、一人あたり2000円台で飲み食いできるリーズナブルな昔ながらの居酒屋という感じでしたね。
池袋駅の目の前で、15時から開くのも非常に使い勝手が良いですね。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都豊島区の人気記事

コメントは受け付けていません。