西新宿のラーメン屋「満来」でボリューミーな「らあめん」

2016年10月夜、西新宿のラーメン屋「らあめん 満来」に行ってきました。

お店は、新宿駅西口から徒歩4分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

入口入って左手の券売機で食券を購入して、空いている席につきました。

らあめん 950円 3.5

一番ノーマルのラーメンで950円というと、場所が場所とはいえかなり割高に感じます。
チャーシューのボリューム凄いらしいですが、ちゃーしゅーらあめんに至っては1550円ですからね。

しかし、その分、実にボリューミーな1杯なのです。
運ばれてきた瞬間、ラーメンどんぶりいっぱいの溢れんばかりのボリュームに驚き。
麺は少なく見積もって200グラムは確実にあるでしょうね。
具がまた多く、タップリのホウレン草は固めに茹でられて食感が良く、これまたタップリのメンマは甘めの味付けで旨い。
海苔は普通ですが、チャーシューは厚めで食べごたえありです。ホロホロの柔らかさとは違いますが、噛み応えはありながらも簡単に噛み切れる柔らかさで良いです。

スープは澄んだ醤油スープで、これぞ中華そばというような醤油ラーメンです。
正直それほどお腹が減っていなかったので、あっさり目の醤油ラーメンを食べに来たのですが、出てきた瞬間のボリューム感で後悔していました。

しかし、スープを一口飲んで良い意味で驚き!美味い!!
昔ながらという言葉で誤魔化さなければいけないようなチープさなど微塵もない、
これぞ出来の良い醤油ラーメンという感じの素晴らしい醤油ラーメンです。

鶏豚ガラのスープに醤油ダレでしょうか?あっさりなんですが、しっかりした旨味があります。
このあたりは澄んでいるのに旨味が非常に強い佐野ラーメンに通じるものがありますね。
カエシも醤油の尖った感じがないのに醤油のコクが有り、舌を刺激するような強い塩気はないのにしっかり味がする素晴らしいものです。
何の変哲もない醤油ラーメンですが、スープのバランスが良く、非常に良くまとまっています。

麺はやや歪な中太の縮れ麺で、青竹手打ち麺のようなピロピロ麺ではありませんが、縮れていてアッサリスープを良く掬い上げます。
しかし、麺が本当に多い。普通のラーメンが少し物足りない人も大満足の1杯です。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都新宿区の人気記事

コメントは受け付けていません。