「廻転寿司 弁慶 新潟ぴあ万代店」で佐渡産近海ネタを堪能

2016年11月夜、新潟市中央区の「廻転寿司 弁慶 新潟ぴあ万代店」に行ってきました。

お店は、新潟駅から徒歩20分ほどの立地です。
駐車場は、新潟ぴあ万代の駐車場がかなりの台数用意されています。

佐渡産 天然ぶり 140円 3.5

佐渡の評判の回転寿司屋の支店ということで、佐渡産のネタが揃っています。
せっかくなので佐渡産のネタを中心に攻めました。まずは冬の日本海の幸であるブリです。

寒ブリの時期が近いですが、いまいち脂はのっていません。
富山で言うところのフクラギみたいな感じですね。

ただ、身はしっとり柔らかく、瑞々しいとまではいきませんが乾きもなく良い状態です。
お値段もお手頃でなかなか良いですね。

佐渡産 真イカ 140円 3.3

こちらも佐渡産の真イカです。ツルッとした舌触りで新鮮な感じはありますが、味は普通かな。
特に甘みとか味があるわけではなく、なんかすっごく普通のイカという感じ。

佐渡産 南蛮えび 421円 3.7

新潟はそろそろ南蛮エビの旬ですが、さすがに美味いですね。
ねっとりとした舌触りで甘みが強い。
お値段は張りますが、素晴らしいクオリティの甘エビが5本乗っているので妥当でしょう。

佐渡産 白身3種 421円 3.3

手前から、コチ、ヒラメ、スズキかな?悪くないけど、あまり新鮮さは感じませんでした。
乾いているとまでは行きませんが、どうもあまりみずみずしい感じがない。

歯応えのあるコチ、味のあるヒラメ、淡白なスズキという感じで、白身三貫が楽しめましたが、クオリティは大したことないです。

ちなみに全て回っているものではなく口頭で注文しましたが、注文してから出てくるまでが異様に速い。もしかしたら、回っているものをピックアップして出しているだけなんじゃないのという気がしてくる。

佐渡産 のどぐろ 562円 3.7

冬の日本海の至宝ノドグロです。これは素晴らしくうまかった。白身魚のトロと呼ばれるのがよく分かる脂ののった白身で、適度に炙ってあるので脂の旨味をよく感じられます。
高いけどやっぱりノドグロは美味い!

佐渡産 あじ 140円 3.5

足の速い光り物ですが、クオリティはしっかりしていました。
しっかりプリッとした鯵の歯応えがあり、瑞々しく鮮度の良いネタでした。
お値段もお手頃で良い感じですね。

サンマ 205円 3.4

個人的には秋刀魚の刺身は光り物の中で一番好きで、鯵よりも美味いと思っているのですが、今日に限ってはアジのほうがうまかったかな。
アジほどの鮮度を感じなかったのと、脂ののりがそれほどではない感じでした。
もちろん悪くはないですけどね。

生まぐろ 205円 3.5

このあたりは佐渡の近海物ではないですが、しっかりしたクオリティでした。
ネタが厚い感じはなく、むしろ薄めでしたが、そこそこ瑞々しく柔らかく悪くないです。
特別感はないですが、十分に美味しくいただける赤身です。

本まぐろ 中トロ 421円 3.7

中トロも行ってみましたが、比較的に大トロに近い感じの中トロで、かなり脂がのっています。
濃い本マグロの味がしっかりして、味もGOODです。
近海物だけではなく、遠洋物もしっかりしたクオリティなのがいいですね。

全体的に一定以上のクオリティで悪くない回転寿司です。
ただ、富山県の回転寿司のような感動的なネタはない感じですね。
お値段もネタによりますが、回転寿司としては割と良い値段がします。
今回3000円程度の会計でしたが、そこまで行くと回らない寿司も選択肢としてありますからね。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ新潟県の人気記事

コメントを残す