フール・アン・ピエール@太田市でパンを購入!

2017年3月夜、群馬県太田市のパン&洋菓子屋「フール・アン・ピエール」に行ってきました。

お店は、西小泉駅から徒歩30分ほどの立地です。
駐車場は、お店の裏にあります。

店内で食べられる飲食店でもあり、パン食べ放題なんかもあって人気のようですが、今回はお土産にパンをテイクアウトです。閉店30分前に訪れたためパン類は残り少なくなっていました。
人気と思われるパンは全て売り切れており、残っていた商品から気になった2点を買ってきました。

カボチャと紫芋のクグロフ 330円 3.5

カボチャと紫芋のクグロフは、そのデカさのインパクトと黄色いパンプキン感に惹かれて購入!
でかいクグロフ型のパンで6つに割れるようになっています。

裏返すとこんな感じ!キノコみたいでカワイイですね。
切れ目が入っていて、簡単に手で6つに分けられます。

6つに分けた一切れがこんな感じです。
カボチャが練り込まれた黄色い生地はフカフカでほんのり甘みがあり美味いですね。
そこままでも美味いですが、ところどころ甘く煮られて賽の目にカットされた紫いもが散りばめられていて、これが味のアクセントになりより一層良いです。

オレンジイエローの美しい生地に、紫芋から溶け出た紫色が滲んで、グラデーションのようになっている部分が美しかったです。

見た目に美しく、味も普通に美味しく、何より値段の割にボリュームがあるので、満足度が高いパンでした。

パンオショコラ 190円 3.4

ディニッシュ生地でチョコレートを包んだよく有りがちなパンですね。
有りがちで普通といえば全然普通なのですが、表面がかなりカリカリに仕上がっていて、ザクザクの歯ざわりが小気味よいですね。
特別感はありませんが、これまたよく出来た菓子パンだなと思いました。

フール・アン・ピエール 店舗情報

食べログ → フール・アン・ピエール

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ群馬県太田市の人気記事

コメントを残す