千茶屋@太田市で塩らーめん

2017年3月夕方、群馬県太田市のラーメン屋「千茶屋」に行ってきました。

お店は、太田駅から徒歩25分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。

入口から入って右手の券売機で食券を購入して席につきます。

塩らーめん 680円 3.4

塩ラーメン、醤油らーめん、担々麺、魚介系のラーメンなどがありますが、特製塩らーめんが一番人気と書かれていました。
私は味玉が好きではないので特性の類は頼まないのでノーマルの塩らーめんにしました。

出てきたラーメンは、黄金に輝く澄んだスープの、鶏清湯の塩ラーメンでした。
一見丼ぶりが非常に小さく見えますが、高さがあり量はたっぷりです。
8時間かけて鶏を炊いているというスープは極めて上品なもので、ガツンと鶏の旨味が来るわけではありませんが、あっさり仄かに優しい鶏の旨味がじわじわ来ます。
塩分濃度も比較的控えめで、非常に優しい味わいになっています。
そのためスープも完飲してしまいました。

ただ、非常に優しい味わいなので、麺を食べるには少々物足りないのも事実です。
スープ単体で飲むと優しく味わい深いのですが、ラーメンとしては少しだけパンチに欠けます。

麺は中細ストレート麺で特段特徴の無いものですが、少し歯ごたえが残るくらいに仕上がっていて、あっさりスープによく合います。
スープの持ち上げも悪くないのですが、やはり麺を食べるにはあっさりしすぎだなあ。

具は、バラチャーシュー、メンマ、ネギ、万能ネギとシンプルな構成です。
チャーシューはしっかり火が通って完全に熱変性したものですが、ホロホロに柔らかくなっていて厚みもあり美味いです!

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ群馬県太田市の人気記事

コメントを残す