ザ・カウボーイハウス@軽井沢町でカウボーイステーキ

2017年5月昼、長野県軽井沢町のステーキ屋「ザ・カウボーイハウス」に行ってきました。

お店は、中軽井沢駅から徒歩20分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

カウボーイサラダ 950円 3.3

ステーキを頼むとサラダも勧められたので注文。ホウレン草にベーコンソースがかかったポパイサラダと、オースドックスな生野菜のカウボーイサラダがあります。

カウボーイサラダにしましたが、出てきてまあ普通のサラダすぎますね。レタス、キュウリ、トマトを中心に、ホワイトアスパラガス、サラミ、ゆで卵がトッピングされています。
けっこう大盛りで2人前は優にありますが、あまりに普通のサラダ過ぎました。

カウボーイステーキ 200g 2600円 3.4

1000円くらいのランチプレートもありましたが、せっかくなのでステーキにしました。
カウボーイステーキ(オージービーフのリブロース)とテキサスステーキ(国産牛のヒレ)があります。当然テキサスのほうがグラムあたりの単価が段違いに高い!
ステーキはそれほど柔らかくない赤身肉でも好きなので、カウボーイステーキにしました。

ライスは+200円でガーリックライスに出来ますが、ステーキには白飯でしょう!

出てきてまず思ったのが面積デカッ!!厚み薄っ!!ということです。
塊から切り出すロースは厚みでグラム数を調節するのでグラム数の少ないグレードを頼むと必然的に薄くなってしまいますが、それにしても薄いなあ。
ホンマに200グラムあるのかなという感じでした。

肉質的には非常にアメリカンなリブロースステーキで、特別柔らかいことはない赤身的なお肉。
ただ、固いということは全くなく、ナイフで簡単に切れ、噛んでも簡単に噛み切れます。
焼肉は蕩けるように柔らかくないとダメだけど、ステーキは何故かこんなくらいで十分満足できるのよね。肉食ってるぞー!という感じで。

ミディアムレアがおすすめといわれたのでお願いしましたが、どう見てもミディアムとウェルダンの間くらいなんだよなあ。薄いのでどんどん熱が入ってしまうんですよね。
下にモヤシが敷かれて直接鉄板に触れないように配慮されていますが薄いので焼け石に水!
ミディアムレアな焼き加減が楽しみたいなら最低でも300グラム位は必要でしょうな。

ちなみに付け合せは、コーン、ポテト、モヤシと必要十分でした。

肉質はまあそこそこといった感じでしたが、ソースはかなり美味かったです。
左の醤油のソースと、右の味噌のソースの2種類でしたが、おすすめは味噌だそうです。

味噌と言うとドロドロを想像しますが、サラッとしていてしつこくないソースで、味噌の風味とコクが際立ちながらも、味噌味噌していない甘めのソースで確かに珍しくて美味いです。

一方の醤油のソースも甘めの味付けで同じくらい美味いです。
たしかに味噌のほうが珍しくてよかったですが、味的には甲乙つけがたかったですね。

その他、スモーク風味のタバスコソースも用意されていて、これをかけても香ばしい感じのバーベキューソース風味で美味かったです。

ザ カウボーイハウス 店舗情報

食べログ → ザ カウボーイハウス

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ長野県の人気記事

コメントを残す