そばダイニング 古菅@坂東市で蕎麦&ミニトロもつ丼

2017年9月昼、茨城県坂東市の蕎麦屋「そばダイニング 古菅」に行ってきました。

お店は、鉄道駅から遠く離れた立地のため車でのアクセスになります。
駐車場は、お店の横にあります。

ざるそば 745円 3.5

いつも通りシンプルに盛り蕎麦にしました。やはり蕎麦はこれが一番!
盛りは標準的な盛り蕎麦より気持ち多めなボリュームです。

辛汁は、鰹出汁がしっかり感じられ、醤油感も甘味もハッキリしている、割りと味のしっかりするタイプです。
薬味はネギと山葵です。ワサビが粉山葵感丸出しな感じがする。

常陸秋蕎麦を使っているというこちらのお店ですが、時期的に夏新蕎麦でしょうか。
割と粗めに挽かれて、茶色っぽい甘皮のような星が無数に散らばったお蕎麦です。
目で見ると粗めですが、舌触りはそれほど荒々しくなく比較的滑らかで大人しめです。
コシは割とモチッと系ですが、固めに仕上がっていてなかなか良いですね。
際立って瑞々しくもないですが、水分含有量もそこそこで、時間が経っても大幅劣化はありませんでした。

肝心の香りですが、なかなかしっかりしていて、特段意識しなくても蕎麦の風味を存分に感じられます。
また、香り以上に蕎麦の甘みを非常に強く感じました。これだけ甘味がしっかりしている蕎麦も珍しいです。香りもなかなかしっかりしていますが、何より甘味が印象に残った蕎麦でした。

最後に蕎麦湯が出てきます。白濁していますが、割りとサラッとしています。
おそらく蕎麦粉を加えたタイプですが、サラッとしていて底の方に粒子がデロっと沈殿していたので茹で汁かもしれません。

ミニトロもつ丼 432円 3.4

こちらも大人気の看板メニューらしい、トロもつ煮の乗った丼です。
平日ランチだとザル蕎麦とセットでもっと安いようですが土曜日なので単品で追加しました。

本当にミニ丼というミニサイズで、お茶碗1杯くらいですね。
ご飯の量は過不足なしですが、ちょっとミニとはいえモツ煮のボリュームが寂しいかな。

味的には牛丼のような甘辛醤油味でたっぷりのタマネギと煮込まれていて美味いです。
臭みなどもなく、その名の通り超柔らかですね。本当にびっくりの柔らかさ!

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ茨城県の人気記事

コメントを残す