「蔵出・焼き芋かいつか つくば店」で紅天使&夢ひらく

2017年9月朝、茨城県つくば市の焼きいも屋「蔵出・焼き芋かいつか つくば店」に行ってきました。

お店は、つくば駅から徒歩30分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

紅天使 296円 3.7

こちらは常時用意されている種類の芋です。量り売りで100グラム162円でした。
割と細長いフォルムの芋です。

割ってみると表面が蜜のようにキラキラしていて、見ただけで瑞々しいのが分かります。
サツマイモのパサパサしたイメージとは180度違うねっとりとした舌触りで、昔の焼きいものイメージとはまるで異なります。
甘味も強くトロッとした濃厚な舌触りで、まるでカスタードを食べているようですらあります。

以前食べて感銘を受けた、ラ・イモンチの紅みつ姫に似た味ですが、2回目なのもあるのかもしれませんがあれほどの感動はなかった。

夢ひらく 301円 3.6

こちらは季節限定の芋です。こちらも比較的細長いフォルムをしています。
量り売りでこちらも100グラム162円でした。

細いせいか少し皮の近くが焦げ気味でほろ苦でした。
この点ではもう少しぶっとい芋のほうがより良いかなという感じがします。

こちらは非常に濃い黄色、いや黄金色をしていて、蜜が滴るようにキラキラ輝いています。
味は紅天使よりも芋感が濃く、芋の風味が濃縮された干し芋のような濃厚な味わいです。
芋の濃い風味を感じられるこちらか、芋の風味は優しめでカスタードのような紅天使か、人によって好みは別れるでしょう。

以前食べて感銘を受けた、ラ・イモンチの宮崎ハニーに似た味ですが、2回目なのもあるのかもしれませんがあれほどの感動はなかった。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ茨城県つくば市の人気記事

コメントを残す