ラ・イモンチ@相模原市 矢部で焼き芋(安納芋・宮崎ハニー・紅みつ姫)

2017年7月夜、相模原市中央区矢部の焼き芋屋「ラ・イモンチ」に行ってきました。

お店は、矢部駅から徒歩5分程度の立地です。
駐車場は、無さそうです。
隣にはみ出さず必ずお店の目の前に路上駐車して購入するように書かれていました。

安納芋 小 250円 3.7

焼き芋は3種類あり、大きさごとに値段が分かれています。
今回は一番小さいものを3種類買ってみました。

まずは、おなじみの安納芋からです。甘くてうまい芋の代表格でもある安納芋ですが、ラ・イモンチの焼き芋の中では一番おとなしい味です。

真ん中で切ってみると、見ただけでしっとりしているのが分かります。
しかもきれいに皮が剥がれていて非常に食べやすい!素晴らしい焼き芋です。

お味は、今回食べた中では一番おとなしい味ですね。
普通のさつまいもの焼き芋と比べると、非常にしっとりしていてパサパサ感が全くありませんが、他の2つがあまりにもねっとり瑞々しいので、比較すると一番パサッとしているかな。
味も一番薄い感じで、甘味は非常にしっかりしていますが、一番普通のさつまいもっぽい味ですね。これだけ食べると濃い味の芋だなあと感じますが、他の2つを食べると相対的に味が薄めでサッパリしています。スイートポテトっぽい感じですね。

宮崎ハニー 250円 3.8

2つ目は宮崎ハニーです。
安納芋同様ズングリなフォルムですが、こちらのほうがサツマイモっていう色をしていますね。

割ってみて一目で分かる味の濃さと甘さ!黄金色に煌めく濃い色の芋にビックリ!
見ただけでねっとりと瑞々しいのが分かり、これはパサツク訳がないわという印象です。

食べてもパサつきのパの字も見えない、超みずみずしいトロッとした舌触り!
味は干されて濃厚に風味と甘味が濃縮された干し芋のような濃厚さです。この干し芋のような濃厚な味でありながら、干し芋とは正反対の瑞々しい舌触りなのが凄い!
もはや焼き芋というジャンルとは全く異なる食べ物でした。

紅みつ姫 150円 3.9

3つ目はお店のイチオシである紅みつ姫です。こちらは細長い芋をカットしたものでした。
見た目はただのサツマイモにしか見えないですが、どうなのでしょうか。

割ってみて、これまたものすごい瑞々しさ!まるで蜜がにじみ出ているようですらあります。
一番オススメということで、紅みつ姫よりも更に瑞々しく甘味も強いものです。
もうホクホクさの欠片さえ感じないような蕩ける瑞々しい舌触りで、滑らかクリーミーなカスタードを食べているようです。もはや焼き芋っていうイメージの食べ物ではないです。

なんか本当に芋とカスタードと蜜を練ったスイーツのような味わいです。

黒糖風味 本わらび餅 中パック 500円 3.4

わらび餅も売られていたので買ってみましたが、お店で作っているわけではなく大阪の有名店のものらしいです。
小パックが売り切れでしたので中パックにしましたが、かなりたっぷりでした。

薄茶色っぽい色をしていますが、割りと透明に近いかな。わらび粉100%とは書かれていましたが、フルフルというより割りともっちりと弾力がある感じですね。
味は黒糖なのかな。ほんのりとした甘みがあり上品なお味です。

まあ焼きいもと比べるとあまりにも普通ですな。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

コメントを残す