鬼怒川 竹やぶ@守谷市で蕎麦「せいろそば」

2017年9月午後、茨城県守谷市の蕎麦屋「鬼怒川 竹やぶ」に行ってきました。

お店は、新守谷駅からは遠く離れた立地のため車でのアクセスになります。
駐車場は、お店の前と横にあります。

せいろそば 770円 3.8

鴨せいろそばが絶品らしいのですが、冬季限定でした、残念。ということで普通のせいろです。
比較的安価ですが、ボリュームには欠けますね。一般的な盛り蕎麦よりもやや少なめです。
私はおやつに食べに来たので問題ありませんが、これだけではお腹いっぱいになりません。
天麩羅を付けるか、おかわりのせいろを注文する必要がありそうです。

辛汁は、醤油感も甘みもハッキリした味の濃いものです。
例によって9割以上は辛汁を浸けずにそのままいただきました。

薬味はネギと山葵ですが、ネギが万能ネギの様に細いのが変わっていますね。

さて肝心のお蕎麦ですが、評判のお店であるのがよく分かる素晴らしいものでした。
なんといってもその風味!一口啜っただけで分かる豊かな蕎麦の香りと甘味が凄い。
単純に香りが強いということではなく、奥行きがあるというか深い蕎麦の風味を味わえます。
また甘みもあリ、本当に風味の良い蕎麦です。

切り方は一般的な細打ちの蕎麦で、少しだけ挽きぐるみチックに星も見受けられます。
それほど粗挽きな感じではなく滑らかな舌触りで、コシもコリッと固すぎずもモッチリし過ぎず蕎麦としてちょうど良い塩梅!
際立った瑞々しさはないものの、最後まで乾くことなく美味しくいただけました。
正直風味の濃さが目立ちすぎて、その他の要素については特徴がないなと思いましたが、奇をてらわず基本がしっかりした蕎麦で濃い風味を味わえるのが良いのです。

蕎麦湯がこれまた最上級にドロッドロのもので、完全に蕎麦粉を溶かしたタイプですね。
所々だまになりかけているほど濃厚に蕎麦粉が溶けていて、蕎麦の風味も抜群!
これは飲みごたえがありますね。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ茨城県の人気記事

コメントを残す