かつ吉 野庵@守谷市でトンカツ「特吟醸ロースかつ定食」

2017年9月夜、茨城県守谷市のトンカツ屋「かつ吉 野庵」に行ってきました。

お店は、南守谷駅から徒歩7分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。

特吟醸ロースかつ定食 2268円 3.8

初めてのトンカツ屋では最上位のロースかつを注文することにしています。こちらでは特吟醸ロースかつ定食になります。なかなか良いお値段しますね。昨年まではもう少しリーズナブルだったようですが、ここ1年で一気に上がったようです。

まずは山盛りのキャベツと漬物が運ばれてきました。キャベツがトンカツと別皿なのは良いですね。トングで好きなだけ取って食べることが出来ます。

続いて特吟醸に着く小鉢が出てきました。揚げ出し豆腐ですね。
しめじも入った割としっかり味のする醤油の出汁がかかっています。
しっかり温かいものでカリッとしていて美味いです。

そしてロースかつ、ご飯、なめこと豆腐の赤だし味噌汁が出てきました。
ご飯は白いご飯と青じそご飯が選べます。トンカツは白飯で食べたいところでしたが、せっかく珍しいのが選べるとどうしてもそちらにしてしまいます。細かく刻まれた青じそがかなり満遍なくまぶされていて、あまりシソ感がキツくなく塩分濃度も極めて優しい感じで、違和感なくトンカツをいただけました。新米ですと言っていましたが、米自体も炊き方も良くかなり美味かったです。少なめだなと感じましたが、他の人はお代りしていたのでおかわりも無料なのかな?

さてこちらが特吟醸ロースカツです。サイズは物凄く大きいわけではなく200g弱くらいかな。
お肉の断面はほのかなピンク色に仕上がっていて、肉汁でキラキラ輝いています。
そこそこ厚みがありますが、特段レア仕上げという感じではなく、ほんのりピンク味を帯びてまさに熱が通り切る寸前という感じの良い塩梅の仕上がりです。

パサつきなど皆無の柔らかジューシーなお肉ですが、霜降りのモッチリジューシーな蕩けるようなお肉というよりは、サッパリした赤身でモチッと弾力があるものの柔らかく簡単に噛み切れる上質なお肉という感じです。
脂身の部分も口どけよく、嫌な脂の感じが口に残らない上質なものです。

衣は比較的粗めのもので、こんがりきつね色に仕上がっています。サクっと仕上がっていて大変美味しいですが、網などが敷かれていない為あふれる肉汁で下側がベチャッとしてきてしまうので注意が必要ですね。

大変上質なロースカツで非常に大満足なトンカツディナーとなりました。
今の値段でも十分に妥当だと思いますが、去年までは500円位安かったようなので去年までの値段ならコスパ抜群という感じでしたね。
肉質が同じか謎ですがランチタイムはもっと安いロースかつ定食もあるようです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ茨城県の人気記事

コメントを残す