季より@牛久市で蕎麦「石臼挽もり」

2017年9月午後、茨城県牛久市の蕎麦屋「季より」に行ってきました。

お店は、牛久駅から徒歩16分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。

祝日の12時頃伺いましたが、お店の前の駐車場が一杯で近くにコインパーキングもありません。改めて14時頃伺うもまだ駐車場が満車。諦めかけた閉店5分前に駐車場が空き滑り込みで入店できました。結果的に予約なくても入店できましたが、駐車場がボトルネックですね。

石臼挽もり 1026円 3.5

コースなんかも人気のようですが、シンプルに盛り蕎麦にしました。
すだれなども全く敷かれていない重箱のような器に入って蕎麦がやってきて珍しいですね。
水切りがしっかりしていて全く問題ありませんでしたが。

辛汁が入っているのがガラスの器なのも洒落ています。その辛汁は、甘味はあまり感じず醤油感が目立つものです。出汁もしっかり香りますが、何より醤油感が強くしっかり味がする系です。
薬味は山葵と大根おろしで、しっかりした量盛られているのが良い!

さてお蕎麦ですが、見た目にかなり粗挽きであることがわかります。
挽きぐるみの様で大きめな星が散らばっています。
もう見るからに粗挽きな感じ。この挽きぐるみっぽく粗挽きな感じの見るからに蕎麦らしいビジュアルが良いのです。

一口目食べて少し水っぽいというか緩い感じがしたのですが、少し食べ進めるとちょうど良い感じになりました。蕎麦らしいしっかりとしたコシと、瑞々しい舌触りで良い感じです。
ただ、結構乾燥劣化が早く、最後の方は明らかに乾いてきているのがわかりました。

肝心の香りですが、そろそろ新蕎麦が出てくる季節にしては、際立って強い感じではありません。全然香りがしないわけではなく、意識しなくてもほのかに蕎麦の風味を感じられ、鼻から息を吐くとシッカリとした蕎麦の香りが鼻腔に抜けます。最近妙に風味の強い蕎麦を食べる機会があって、相対的におとなしく感じましたが、蕎麦として十分な風味です。

最後に蕎麦湯が出てきます。蕎麦粉を溶いたトロッとしたタイプで、蕎麦の風味もしっかり感じます。底の方は特に白濁してドロっとしていて飲みごたえがありました。

最後にサービスでアイスクリームを出してもらいました。大変濃厚な感じで、バニラ風味ですが普通のバニラアイスとは何か違う感じの風味もあり美味しかったです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

茨城県の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す