「インデアンカレー 丸の内店」で独特の甘くて辛いカレーを堪能

2017年9月午後、東京都千代田区丸の内のカレー屋「インデアンカレー 丸の内店」に行ってきました。

お店は、JR京葉線東京駅から徒歩1分ほどの東京ビルTOKIA B1Fです。
駐車場は、無さそうです。

インデアンカレー 750円 3.5

メニューはインデアンカレーとインデアンスパゲッティが有名ですね。カレーがかかったインデアンスパゲッティも気になりますが、初めてなので奇をてらわずインデアンカレーにしました。

カレー皿にちょこんと盛られていますが、カレー皿自体がかなりデカめなので実際は結構盛りの良いカレーという感じです。最大の特徴は見ての通りルーが少ない点でしょう。こんもり盛られたライスが湿る程度にルーがかけられていて、シャバシャバにかけられていないのです。

傍らには甘酢漬けキャベツも付きます。口直しにちょうど良い!

こんなにルーが少なくて味がするのかと疑問でしたが、バッチリしっかり味がします。
味の濃い少ないルーがライスの山の表面に染み込むことで、カレーとドライカレーの間のような少し不思議な食べ物になっています。

濃厚で塩分濃度が高く、甘みが強く、そしてしっかり辛さがあるルーで、本当にしっかり味がします。ルーが少ないことを除けば、濃厚でコクが有り、甘味と辛さが同居している欧風カレーという感じで、単純に味が良いです。旨味、甘味、スパイス感が濃くて単純に美味いのよ!

少しですが牛スネ肉も入っていて、柔らかくホロッと崩れて美味いです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都千代田区の人気記事

コメントを残す