竹風堂 小布施本店で「栗おこわ 山里定食」

2017年9月午前中、長野県小布施町の「竹風堂 小布施本店」に行ってきました。

お店は、小布施駅から徒歩10分ほどの立地です。
駐車場は、お店の裏にあります。コインパーキングですがお買い物で無料になります。

栗おこわ 山里定食 1296円 3.5

竹風堂 小布施本店は1階が和菓子屋となっていて、お土産用の栗おこわ弁当を購入できますが、2階のレストランでは栗おこわも入った定食が食べられます。
今回は栗おこわ、山菜煮物、むかごのくるみ和え、お新香、味噌汁のシンプルな定食にします。600円高いニジマス甘露煮とアップルワインが付いた豪華な山家庭食もあります。

メインの栗おこわは、ボリューミーではありませんが、なかなか満足感があります。
温かい状態で出てきて、もち米がモチモチしていて美味いのです。
また本当にほのかな塩加減がなんとも絶妙!

栗はホクホクしているものの、しっとりよりはパサパサ寄りかな。
甘い味付けで炊かれていて、ほのかな塩気のもち米との味のコントラストが素晴らしいです。
甘く仕上げられた栗をアクセントに、程よい塩気のモチモチご飯を食べる感じで、素朴ながらに完璧な仕上がりでしょう。

サイドの山菜の煮物です。ゼンマイやワラビなどの山菜、しめじなどのキノコ、人参インゲン高野豆腐などを、少し甘みも入った醤油味で煮てある煮物です。
素朴な味でそつなく美味いですね。あまり山菜を食べる機会がないので嬉しい一品です。

むかごを蒸したものにくるみだれを絡めてある一品です。
柔らかく里芋みたいな食感の”むかご”に、しっかりクルミの風味が強い甘いタレを絡めてあり非常に美味しかったです。くるみダレは鉄板だよなあ。


2018年4月午後、長野県小布施町の「竹風堂 小布施本店」に再び行ってきました。
今回は2階の食事処ではなく、1階でお土産を購入しました。

どら焼山 栗粒あん 216円 3.5

栗の和菓子といえば栗どら焼きは欠かせないでしょう。
煮栗が入った粒あんのどら焼きではなく、栗餡が詰まったどら焼きです。

取り出すとこんな感じの標準的なサイズのどら焼きですね。
生地は際立ってしっとりでもパサパサでもない実に標準的なものですね。

中の栗餡は、滑らかな舌触りのブラウンのペーストで、黄色い和栗のような塊がゴロゴロ入っています。白餡と栗を混ぜたような感じで、しっかり栗の風味の餡で美味いです。
甘さは割りとはっきりしている感じかな。結構甘いですがしつこさはない。
栗の塊も食感のアクセントになっていて良い感じです。

きんつば山 183円 3.5

栗餡のきんつばも購入しました。サイズ的には実に標準的なきんつばですね。
見た目も実に普通の美しいきんつばです。

しかし中に詰まっているのは、白餡と栗を混ぜたような栗餡です。栗の風味がほんのり。
それだけではなく、黄色い和栗みたいな栗の欠片や、小豆の粒も入っていて良いですね。
甘さもどら焼きの餡より控えめで良い感じでした。ただ栗の風味は一番ほんのりかな。

くりんぱい 151円 3.7

栗の入ったパイのお菓子も購入してみました。
お値段もお手頃だし、明らかにこれが一番美味かったわ。

こんな感じの小ぶりのパイの中に餡が入ったよくあるお菓子ですが、これがかなり美味い!

生地がしっかりサクッとしていて、バターもといマーガリンの濃い風味があって実に美味い。
もうサクッとした感じのしっかり残った生地の時点で十分に美味いのです。

そして中にはこれも栗餡が入っているんですが、明らかにこれが一番栗感が濃かった。
栗の粒は入っていないのですが、栗の風味が一番濃く甘みも良い塩梅で大変美味でした。
少し甘味強めなどら焼き、栗感がほんのりのきんつばよりも全然美味かった!

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ長野県の人気記事

コメントを残す