すき亭 本店@長野市で信州牛しゃぶしゃぶ

2017年9月夕方、長野県長野市の信州牛料理屋「すき亭 本店」に行ってきました。

お店は、権堂駅から徒歩22分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

しゃぶしゃぶ萩 4500円 3.7 + しゃぶしゃぶ菊 6000円 3.8

しゃぶしゃぶは、椿3500円(赤身+バラ)、萩4500円(赤身)、菊6000円(少し霜降り)、上7000円(肩ロース)、特上8000円(もっと良い肉)、極上9000円(さらに良い肉)と実に多様なグレードがあります。多くの店では3グレードくらいなので迷ってしまいました。

結構良いお値段がするので、今回は赤身の萩と霜降りの菊にしてきました。本格的な霜降り肉を楽しみたいなら特上以上が良いのでしょうけど、熱の入れ方を自分で調節できるしゃぶしゃぶは赤身でも結構美味しいですからね。

鍋は、しゃぶしゃぶ鍋ではないんですね。これで十分ですが。

まずは小鉢が出てきます。しめじホタテを少し甘い白味噌ダレのようなもので和えたもので、味付けが良く大変美味しかったです。

続いて野菜類が出てきました。今回は萩2人前、菊1人前で注文しましたので、これで3人前!
白菜、三つ葉みたいなの、エノキ、豆腐、モチ、マロニーという構成です。

まずは野菜類を茹でていきます。しゃぶしゃぶ鍋ではありませんが分厚い鉄鍋にたっぷりのお湯が張られているので、温度が下がらずに良いです。

タレはおなじみのポン酢ダレと胡麻ダレです。ポン酢が酸っぱすぎず良い味付けで、胡麻ダレも少し辛みが入っていて美味いです。タレが美味いのは非常に良いですね。
薬味も、もみじおろしと万能ネギがあります。

肉には白飯が欲しい派なので、ご飯160円も注文しました。お茶碗1杯分くらいで軽めかな。

さてこちらが赤身の萩2人前のお肉です。お肉はどのグレードも1人前150グラムだそうです。
結構たっぷりに見えましたが、割りと薄めなのでまあ150g位ですなこれは。
赤身肉ではありますが適度に脂もサシていて良さそうです。

この通り薄目ではありますが大ぶりなお肉です。しゃぶしゃぶを、特に赤身肉を美味しく食べるには、表面殺菌程度のミディアムレアが基本です。

ササッとしゃぶしゃぶして、中が赤いくらいのミディアムレアに仕上げました。
食べてみると熱の入れ方が功を奏したのか非常に柔らかで上質な赤身でした。非常に柔らかでシルキーな舌触りです。
ただ薄いので噛みごたえが若干チープかな。枚数少なくしてもう少し厚みだした方がいい。

脂身豊かとはいえませんが、肉自体に非常に風味があり良い味のお肉です。
脂身があって蕩けるような食感のお肉というよりは、しっかり味がある上質な赤身肉という感じで味わい甲斐がありました。

こちらが少し霜降り肉の菊です。こちらは1人前ですね。
見た感じではそれほど大きな違いは見られない気がします。

こちらも比較的薄めな切り方です。ササッとしゃぶらないと熱が入りすぎてしまうので注意!

こちらも内部が赤いくらいのミディアムレアに仕上げました。
食べると萩との明らかな肉質の違いを感じます。何というか蕩けるような柔らかさの片鱗を感じる食感です。霜降り肉の蕩ける肉質までは全然いかないのですが、明らかに赤身の萩よりは蕩ける肉質寄りでした。

こちらもお肉に味があるので味わい深いです。両方共上位グレードのお肉ではないので、蕩けるような極上な肉質というよりは、しっかり味のあるお肉を味わうという感じの楽しみ方でした。上位のお肉だともっと蕩ける柔らかさなのでしょうけど、このくらいで十分に美味かったですね。本当に肉の味が良いです。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ長野県長野市の人気記事

まだデータがありません。

コメントを残す