いろは堂 本店@長野市鬼無里で「おやき」

2017年9月夕方、長野県長野市鬼無里の「いろは堂 本店」に行ってきました。

お店は、鉄道駅から遠く離れた立地のため車でのアクセスになります。
駐車場は、お店の前と道路を挟んだ向かい側にあります。

長野名物の”おやき”が食べられるお店で、常時10種類程度があるようです。
こんな感じに種類が分かるように盛られて出てきます。
閉店間際だったからかいつもか分かりませんが、サービスで頼んでいない粒餡おやきもサービスしてくれました。

ぶなしめじ 210円 3.5

今回私が頼んだのはブナシメジとカボチャです。しょっぱい系と甘い系を頼んでみました。

まずはブナシメジですが、ネギと一緒に良い塩梅に醤油味で煮られていて、美味いです。

周りの生地は、おやきってこんなにフカフカだったかなという感じで、パン生地のように厚みがありフカフカです。揚げパンというかなんというか、揚げてはいないですが油で焼いたような感じの、カリッとはしていないものの香ばしい感じの仕上がりです。

かぼちゃ 210円 3.5

カボチャの方は、少し粗めに丁寧に濾された感じの、細かく滑らかな舌触りでありながらカボチャの繊維も感じる仕上がりです。
甘味は控えめで自然なかぼちゃの風味を活かしている感じですね。

しょっぱい系のブナシメジも美味しかったですが、甘い系のほうも美味いですね。
本当におやきはいろいろな具材によく合います。他の種類も色々食べてみたい!

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ長野県長野市の人気記事

コメントを残す