い志い@葛飾区柴又で「こめこめロール」

2017年9月午後、東京都葛飾区柴又の和洋菓子屋「い志い」に行ってきました。

お店は、柴又駅から徒歩3分ほどの立地で、帝釈天の門前の商店街内です。
駐車場は、無さそうです。

柴又パイエクレア 190円 3.5

漬物とお菓子が色々売られているお店で、お店の雰囲気から和菓子屋かなと思いましたが、割りと洋菓子も多い印象でした。
目に止まったパイエクレアを購入してみました。和風の包み紙に包まれていて個性的です。

パイ状のザクッとした生地2枚でカスタードクリームを挟んである一品です。
バリバリザクザクではないのですが、作ってから時間が経って若干湿っているかのようでありながら、しっかりザクッとした食感を残しているなんとも良い塩梅の歯触りです。
上にグラニュー糖とナッツが散らされているからか、ちょっとアーモンドチックな風味もありますね。

中のカスタードは、結構濃厚な風味と味わいがありながら、ベッタリと重すぎず非常に後味爽やかです。これまた非常に良い塩梅の出来です。

こめこめロール 1250円 3.6

こちらは人気商品だという米米ロールです。うるち米ともち米で作ったロールケーキだそう。
切り分けられたサイズが見当たらなかったので、1本丸ごと買ってきました。
1本の値段としては決して高くないですね。

箱に入っているので持ち帰る途中に潰れなくて良かったです。
と思ったものの結構なオーバルフォルム!元々潰れた様な形をしているのか。
生クリームを米粉生地で一巻きしてあるロールケーキです。

上部の生地だけ食べてみるとキメの細かいフワフワ生地で、若干パサパサ感もあるもののキメが細かいフワフワ食感なので、全然気にならない上品な仕上がりです。
さらに上部表面は和三盆や甜菜糖を炙ってあるということで、生地表面に砂糖を焦がしたような香ばしい風味とザクッとした食感があります。

一方の生地に下側は、同じ生地とは思えないくらいに超しっとりで、まるでたっぷりのシロップを染み込ませたかのようにしっとり柔らかで瑞々しい舌触りです。あまりに柔らかで舌で簡単に潰れて溶けていきます。まさに口溶けの生地です。
なぜロールの上部と下部でこんなに食感が異なるのか謎です。下側はクリームが染み込んでこうなったのかと思いましたが、上部もクリームに触れているわけで謎です。
もしかしたら最後に下部のみシロップに浸しているのかもしれません。

きめ細かく滑らか上品な生地と香ばしい風味のコントラストが美味い上部、そして驚きのしっとり滑らか口溶け生地の下部と、2種類の生地の食感が楽しめる不思議なロールケーキでした。
というかそもそも言われなければ米粉を使っているとは全く気づかないレベルです。

中のクリームがまた素晴らしい!
コクが有り濃い味わいの生クリームなのですが、乳脂肪分がベッタリしたような重さがなく、非常に爽やかです。
割りと潰れた形状をしているロールケーキで、クリーム量はそれほど多いわけではないのですが、生地自体がしっとりなめらかなので、全体として全くパサつくことなくしっとりいただけました。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都葛飾区の人気記事

コメントを残す