らーめん 稲荷屋@台東区 稲荷町でワンタン麺

2017年10月昼、東京都台東区は稲荷町のラーメン屋「らーめん 稲荷屋」に行ってきました。

お店は、稲荷町駅から徒歩3分、上野駅から徒歩12分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

ワンタン麺 900円 3.5

メニューは色々あるものの、アッサリ系の醤油ラーメンと塩ラーメンが中心ですね。
とりあえず醤油にすることにしたのですが、醤油ラーメンにワンタンが入ったワンタン麺が写真で推されていて綺麗だったのでこれにしてみました。

出てきたラーメンは澄んだ清湯系の醤油スープの定番のラーメンなんですが、レアチャーシューデカイなあ。明らかにワンタンより目立ってるんですが・・・

鶏ガラなんかの清湯スープだと思うのですが、アッサリな中にもすごく厚みを感じます。
何かの出汁がガツンと来るわけではないのですが、なんかプレーンな清湯スープの中にすごく厚みを感じる。貝系の出汁が入っているのかなという印象ですね。

清湯系の醤油ダレスープで何か凄く際立って特徴があるわけではないのですが、プレーンな中にも旨味がしっかりしていて味に力があるあっさりラーメンでした。
尖った所の無いあっさりラーメンなのに、全くチープな印象がありませんでした。

麺は、中華そばという感じのやや黄色めの中細麺なのですが、なんか割と多加水めなのかなという妙にツルッとした麺で、これを固めに茹でて仕上げてあります。
あっさり醤油スープに少し不思議な麺の食感でしたが、これはこれでなんか美味かった。

具は、薄めではあるもののでかいレアチャーが2枚、メンマ、カイワレ、海苔と豪華です。
薄めではあるもののチャーシューデカイなあ。しかもレアチャーとしてのクリティが高い!

忘れてはいけないのがもう一つの主役のワンタンです。水面下に沈んでいただけで、何気に餃子サイズのデカイものが5個も入っていました。

でかくてボリュームがあるものでそつなく美味いのですが、なんか中の餡が豚挽き肉ーーー!という感じで若干ポソポソした食感でした。ワンタンの餡というより豚挽肉を固めたものという印象です。野菜や脂でもう少し柔らかな舌触りでもいいのかなという感じでした。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都台東区の人気記事

コメントを残す