レインボウスパイス@立川市でランチタイムサービスダブルカリー

2017年11月夕方、東京都立川市のカレー屋「レインボウスパイス」に行ってきました。

お店は、立川駅から徒歩1分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

ランチタイムサービスダブルカリー 900円 3.4

17時までランチタイムなのが嬉しいところです。2種類が味わえるランチタイムサービスダブルカリーにしました。ディナータイムダブルカリーは100円高いですが、ルーが別皿になるようですね。

ランチにはドリンクが付いていて、アイスコーヒーかラッシーが選べたのでラッシーに!
しっかり濃厚なタイプのラッシーでうまかったです。

そしてカレーが登場!たっぷりのターメリックライスにルーが波々注がれていて良いですね。
ご飯は標準で200グラムですが、大盛り300グラムも同一料金なので大盛りにしました。

ご飯もしっかりのボリュームですが、何よりルーがたっぷりなのが嬉しいです。
個人的にルーをたっぷり贅沢に使って食べたい派ですが、贅沢にルーを使っても全然足りなくなることがなくて非常に良かった。

カレーは、チキン、バターチキン、野菜の3種類から2種類を選べます。
おすすめを聞いてチキンとバターチキンにしました。

こちらはチキンカレーです。食べて非常に香味野菜とりわけトマトの酸味が目立つ味わいでした。ターメリックやその他スパイス類の合わさった茶色い色があまり濃くなく、香味野菜の色味がそのまま目立ったビジュアルです。トマトの酸味、タマネギの甘味、パプリカの軽い苦い風味がでたメキシカンなチリに香辛料を加えてカレーにしたような味わいですね。

香辛料もクミンをはじめ肉眼で見えるものもチラホラ散らされています。茶色一辺倒のカレーと違ってカラフルでまさにレインポーですね。

もう片側はバターチキンカレーです。こちらもトマトカレーという感じの酸味の目立つ味わいですが、バターが加えられている為か酸味が少し和らげられている感じですね。
一般的に想像されるバターチキンのような濃厚な甘いカレーではなく、香味野菜の酸味の目立つチキンカレーをバターでマイルドにした感じですね。
全く違う系統の2種類という感じではなく、割りと似た系統の味わいでした。

香味野菜の酸味が目立つトマトカレー系の味が好きな人向けかな。
個人的に香味野菜の酸味が目立ちすぎる尖ったカレーよりも、輪郭のボケた纏まりのあるカレーのほうが好きなので、よりマイルドなバターチキンカレーのほうが好みかな。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都立川市の人気記事

コメントを残す