MENSHO@護国寺で「潮らーめん」

2017年11月夕方、護国寺のラーメン屋「MENSHO」に行ってきました。

お店は、護国寺駅から徒歩4分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

入口入って右手の券売機で食券を購入してから、案内されたカウンター席に着きました。

潮らーめん 1000円 3.7

一番基本の潮ラーメンにしました。ドノーマルですが、なかなかいい値段しますね。
すごい特殊な形の器に入ってラーメンが登場します。どんぶりにちょっと歪なツバが付いたような器で、縁にはからすみが散らされホタテがトッピングされています。
非常におしゃれな盛り付けで絵になりますが、何気に少し食べにくかったりする。

スープはその名の通り、動物を一切使わず魚介のみで取った出汁に塩ダレをわせたもので、一口飲むとホタテや牡蠣など貝類の出汁がじんわり来ます。
鯛など白身魚のアラを炊いたような淡い魚介の出汁に、ホタテや牡蠣などの貝類の旨味をぎゅぎゅっと詰めたような味わいで、非常にあっさりで淡いのですがかなりスープに力があります。

麺はストレートの細麺で、少し固めに仕上げてあるから良いものの、あとすこし柔らかくなったら素麺みたいな感じになりそうなギリギリのものです。全粒粉のような星も少し見えます。
何というか全粒粉ぽいというか少し独特な香りがあり割りと主張しますが、繊細なスープを味わいたい身としては少し大人しくしていてほしいです。

具は、昆布じめした大山鶏のタタキ、葉の形が残ったまま極めて短く硬く茹でたほうれん草のような葉っぱ、昆布、ワンタン、そして器のふちに盛り付けられた焦がしネギを粉末にしたものをまとったホタテです。
鶏の叩きが、ツルッとした舌触りもプリッとした食感も良く、大変美味しかったです。
おしゃれなホタテも、冷たいまま食べても、スープに投入して暖かくして食べても良いです。
昆布もコリッと噛むと、ギュッと昆布の旨味が溢れ出る感じで良い。

ただ、ワンタンはイマイチかな。柔らかな食感の餡は美味いんだけど、少なくてほとんど皮だからなあ。このワンタンの皮と麺から小麦の成分がスープに溶け出して、後半スープが若干小麦で濁るような気がしました。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都文京区の人気記事

コメントを残す