高七@新宿区 若松河田でランチの日替わり天ぷら定食

2018年2月昼、若松河田の天ぷら屋「高七」に行ってきました。

お店は、若松河田駅から徒歩5分、早稲田駅から徒歩7分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

日替わり天ぷら定食 1000円 3.6

ランチメニューは、天ぷら定食864円、上天ぷら定食1728円、天丼類などがあります。
メニューには載っていませんでしたが、日替わりの天ぷら定食があるようで、ほとんどの人は日替わりを頼んでいました。値段的にほとんど変わりませんので、せっかくならと日替わりの方の天ぷら定食にしました。

天ぷらに加え、刺身、ご飯、生海苔と豆腐の味噌汁、お新香、自家製ふりかけが付きます。
天ぷら食べに来ているので刺身が付いてもなあとは思うものの、ちょこっと刺身が付くと一気に定食として豪華になります。1000円で天ぷら刺身が付くと凄いなと思わざるをえません。

鰹節と辛子を醤油煮にした感じの自家製ふりかけは結構味が濃いので、これだけでご飯がなくなってしまった。天ぷらと刺身はそれだけでゆっくり味わうことに。

手前のがフキノトウかな?真ん中の円盤状のが大根で、これがスペシャリテらしい。
その左の小さいのがイカ。その奥がキスで、その奥が海老天です。あとサツマイモ。
刺身も付いているリーズナブルな定食なので、天ぷらはやや軽めかな。
いや、1000円の天ぷら定食で海老キス烏賊があれば出来過ぎか。

最初に大根を何もつけずに食べてくださいということでしたので、真っ先にかぶりつきました。
薄めの衣で上品にサクッと揚がっていて良い天ぷらですね。
大根は煮た大根のように崩れるように柔らかではなく、焼いた長芋のようにサクッとした歯ごたえを残しながら柔らかい感じで、柔らかジューシーというよりはミッチリ詰まっている感じ。
それでいて噛むと汁が滲み出てくるジューシーさで良いですね。大根臭い感じがなく大根嫌いでも美味しく食べられると思います。
この大根どこそこの産地から取り寄せたもので、今の時期だけと言っていたような気がします。

海老自体は特別感はないですが、海老天にしては衣は薄めに仕上がっていて良いです。
キスも上品にサクっと仕上がっていて良い感じで、身もほろっと柔らかで美味いです!

烏賊も小さいものの柔らかで、ふきのとう?も苦味少なくて美味いです。
サツマイモも、しっとりではなくパサッとタイプですが、甘くて美味い!

ネタに飛び抜けた特別感まではないですが、スペシャリテの大根を始め、薄めの衣で上品に揚がった天麩羅で大変美味しくいただきました。

刺身は定食全体の華ではあるものの、内容的にはマグロ赤身1切れ、つぶ貝、ボイルシラスという簡単な内容です。

はじめマグロを見た時、若干乾き気味に見えたので微妙なのかと思っていましたが、食べてみれば鮮度抜群の素晴らしい刺身とはいいませんが、普通に家庭で出てきたら今日の刺身なかなか良いなと思うレベルではありました。
貝のほうもコリッとしていて生臭さもなく普通に美味かったですよ。

まあ、あくまでも刺身はおまけですからね。
特別感はありませんが、天ぷらのおまけの小鉢としては十分です。

高七 店舗情報

食べログ → 高七

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都新宿区の人気記事

コメントを残す