佳蕎庵@小平市 青梅街道で蕎麦「佳蕎三昧」

2018年3月昼、東京都小平市は青梅街道の蕎麦屋「佳蕎庵」に行ってきました。

お店は、青梅街道駅から徒歩3分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

佳蕎三昧 1500円 3.7

並そば、生粉打ち、粗挽きの3種類の蕎麦を、2種類の辛汁で楽しめる佳蕎三昧にしました。
3色蕎麦はよくありますが、辛汁まで2種類なのは珍しいですね。

左の辛汁がノーマルのもので、比較的甘み控えめで辛すぎないほどよい醤油感と、カツオ出汁が濃く香るもので、しっかり濃い旨味があるのにさっぱりして蕎麦を邪魔しません。

右の色が濃いほうがより辛い辛汁で、味の系統は同じ感じですが醤油がより濃くなっています。かなり醤油濃度が高い感じでチョロっとつけないとしょっぱすぎますね。

蕎麦の1枚目は並蕎麦です。二八以下の一番ノーマルな蕎麦だそう。北海道産とか言ったかな?

一般的な細打ちの蕎麦で、結構細かく挽かれている感じで、舌触り滑らかです。
固くコリッとしたコシではなく、程よくもちっとした系統のコシで、特段みずみずしい感じもなく、極めて優等生の特徴のない良い蕎麦という感じです。

しかし、その香りは格別で、これぞ蕎麦という感じの濃い香り風味があります。
この濃い蕎麦の風味があるだけで、もう素晴らしいと言わざるを得ません。

2枚目は十割蕎麦ですね。山形産だそうです。
蕎麦は風味を壊さないために冷水で洗いすぎずに冷たすぎない水でさっと洗うと書かれていました。そのためか少しほんの少しだけ、こちらにはぬめりもある気がしました。全くに気にならないレベルですけどね。

こちらの蕎麦も細かく挽かれた感じで比較的なめらかな舌触りですね。こちらは少し太めに中太くらいの太さの切り方ですが、コシもまた似た感じで固すぎずモチっとした程よいコシです。
際立った瑞々しさはありませんが、十割でもポソポソすることもなく良い感じです。

ただ、香りについては断然先程の二八のほうが良い感じでした。こちらもしっかり蕎麦の風味はあるのですが、食べた瞬間に圧倒的にグッとくる感じは二八のほうが圧倒的でしたね。
まあ蕎麦の甘みはしっかりあり美味しいですけどね。二八の香りが濃すぎた。

3枚目は粗挽きです。群馬県産と言っていました。
こちらは見た目によく分かります。星が見える粗挽きのもので、挽きぐるみではないと思いますが、噛むと少しギュッとした噛みごたえがあります。
滑らかなのも良いですが、やはり挽き方が荒いと舌触りといい噛みごたえと良いワイルドで蕎麦らしくて良いですね。

中太くらいの太さで、こちらもコシは固すぎずちょうど良いくらいで良い感じです。
香りに関してはやはり1枚目の二八が圧倒的でしたので際立ちませんが、こちらは風味が濃いです。なんか蕎麦の実を食べているような感じで、噛むとしっかり蕎麦の味がします。
こちらはまた違った感じで蕎麦感が濃いなと思いました。やはり3種類味わえるのは良い!

最後に蕎麦湯が出てきます。灰色茶色?で若干トロッとしていますが、ドロドロではないです。
ほんのり蕎麦の風味もあり、なかなか飲みごたえがありますね。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都の人気記事

コメントを残す