新橋 纏 高幡不動店で「つけ麺 煮干し」

2018年3月夜、高幡不動のラーメン屋「新橋 纏 高幡不動店」に行ってきました。

お店は、高幡不動駅直結の京王高幡ショッピングセンターの3Fです。
駐車場は、無さそうです。

お店の外の券売機で食券を購入してから入店して、カウンター席に着きました。

つけ麺 煮干し 880円 3.5

煮干そば、つけ麺各種などがあり非常に迷いましたが、煮干つけ麺にしました。
麺量は並盛200グラムと大盛300グラムが同一料金なので当然大盛りに。

出てきたつけ麺は、トロッとしたブラウンのつけ汁と、タップリ大盛りの麺がセットになったおなじみの風貌でした。つけ麺にしては麺が細めなのと、刻み生姜や刻み大葉、梅肉が麺に乗っているのが特徴的ですね。

さて肝心のつけ汁ですが、見た目の通りトロッとしたタイプで、乳化した動物スープに魚介を合わせたダブルスープでした。よくある系統の鶏鰹のような味ではあるんですが、少し一般的なものとは趣が異なります。

味のベースは乳化鶏と鯖節のような感じです。煮干つけ麺という割にはイワシなどの煮干っぽいエグミなどが際立つ感じではありません。
あくまでも鯖節のような節のマイルドな旨味と油の風味が味のベースです。

ただ、それだけではなく何か食べたことのある味がします。あれだ海老とイカの入った海鮮お好み焼きみたいな海老烏賊マヨっぽい風味が加わった感じだ。

海老烏賊っぽい風味が加わることで独特の旨味や風味が加わり、よく見る動物に鰹鯖のつけ麺とはひと味違う味わいになっています。変わった感じで美味かった!

麺は300グラムというだけあってしっかりした盛りです。これでこそつけ麺です!
つけ麺の太麺にしては気持ち細めですが、コシがしっかりしていて極太麺に負けない力のある麺です。黄色っぽいけどチープさのかけらも感じません。
スープのすくい上げも良く、つけ汁に実によく合っていました。

具は、レアチャー1枚、海苔、スープの方に入っている細切りのバラチャーシューです。
レアチャーなんかもそつなく美味く、全部がしっかり出来ている感じですね。

面白いのが、生姜、大葉、梅肉で、麺にからませて食べるとつけ汁の味に変化が起きます。
生姜は王道で良いアクセントでしたが、一番良かったのが大葉です。シソの風味が本当につけ汁の良いアクセントになりました。

つけ汁も少し変わった感じで、薬味のアクセントもよく、なかなか満足感の高い1杯でしたね。

纏 高幡不動店 店舗情報

食べログ → 纏 高幡不動店

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都日野市の人気記事

コメントを残す