ロージナ茶房@国立市で喫茶店ランチ「ザイカレー」

2018年3月午後、東京都国立市の喫茶店「ロージナ茶房」に行ってきました。

お店は、国立駅から徒歩2分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

ザイカレー 900円 3.4

食事もできる喫茶店といった感じで、カレー、パスタ、サンドなどなど豊富なメニューがあります。そんな中、今回のお目当てはザイカレーです。カレーにもいろいろな種類がありますが、このザイカレーがロージナ茶房でしか食べられない独特なものだという。

出てきてまず驚いたのがそのボリュームで、明らかに大盛りと呼ばれるボリュームでした。
店によって基準が異なりますが、明らかに普通のレベルの大盛り以上の量でした。
ご飯が400g強くらい盛られていて、その上から黒っぽいルーがたっぷりと掛けられています。

上にはスライスされたゆで卵半分が飾られ、脇にはピクルスが添えられています。

見た感じでは挽肉が入ったキーマカレーといった感じで、深い黒っぽい色をしているので、香味野菜をじっくりと煮込んだものかなと思いましたが、食べてみると予想以上に香味野菜の酸味が際立つお味です。というか、かなり酸っぱい部類に入るカレーですねこれは。
家でカレーを作る時に調子に乗ってトマトを入れすぎて、しまった酸っぱくしすぎたーというときにような酸味レベルです。

辛さもしっかりしていて、よくよく味わってみると色々とじっくり煮込んだコクや、深いスパイス感も感じられるのですが、如何せんそれらをかき消す強烈な酸味が前面にグイグイ出てきています。

キーマかと思いきや、柔らかく解れる大きなスネ肉の塊も入っていて、香味野菜の酸味が強めの味わいのビーフシチューにスパイスを加えてカレーにしたもののような感じです。

個人的に酸味が強いカレーがあまり好みではないので、すごく好きな感じではありませんでしたが、明らかに完成度は高いカレーのイメージを持ちましたので、好きな人は好きだと思います。
あくまで好みの問題で、私の場合はザイカレーではなく他のカレーにしたほうが良かったかも。

かなりの量なので最後の方お腹いっぱいで食べすぎました。
小食の人など、人によっては多過ぎて食べきれないかもね。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都国立市の人気記事

コメントを残す