カレーノトリコ@岩本町(神田に移転)で「あいがけカレー」

2018年3月夜、秋葉原のカレー屋「カレーノトリコ」に行ってきました。

お店は、岩本町駅から徒歩2分、秋葉原駅から徒歩4分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

※現在は神田に移転したようです。

あいがけカレー 1200円 3.6

インド風カレーと牛すじドライカレーの2種類のカレーがありますが、せっかくなら合掛けです。
メインはインド風カレーで、ライスの上にちょこっとドライカレーが乗るスタイルですね。

ボリューム的にはやや小盛りの印象でしたが、食べてみれば十分な量でした。
メインのインド風カレーが水深浅めなんですが、最大レベルにシャバシャバ系なので、ライスを食べきるのには十分な量でしたね。

インド風カレーは具材を1つ選べて、インド豆、野菜、海老などがありますが、オススメと書かれていたチキンにしました。これが結構なボリュームで満足感高いですね。
素揚げにしている感じで表面パリパリに仕上がっています。ただ、肉は割と歯ごたえがある感じで柔らかではないかな。

さて肝心のカレーなんですが、これ以上ないくらいにインド風です。南インドのカレーみたいに完全にシャバシャバなスープ状です。香辛料の入ったスープみたいな感じですね。
玉ねぎ、パプリカ、ひよこ豆などが入った野菜の風味がしっかりしたスープで、上にはバジルが散らされていて味わい深いですね。

トマト、玉ねぎ、パプリカといった香味野菜の風味がしっかり出たスープに、クミンを中心とするスパイス類がガッツリ香ります。
辛さは中辛くらいの3にしたのですが、ほとんど辛さがないくらいのマイルドさでしたが、スパイス感は遠慮無しで抜群のものでした。変に辛すぎずにスパイス感豊かな感じで好みです。
クミンを始め、クローブ、マスタードシードなどが粒で浮いていたりして現地風な風貌ですが、変に刺々しい味でもなくクミンの風味が一番強い、マイルドで食べやすいカレーの味です。

トマトの酸味の少ないラッサム、あるいはサンバルみたいな、澄んだシャバシャバ野菜カレーは南インド料理屋のミールスでは基本ですが、日本のカレースタイルでご飯にかかっているのはなにか新鮮でした。でも全然違和感なく美味しくて珍しくてよかったです。

ドライカレーのほうはチョコッとですが、違う味を味わえるのは非常に良い!
汁なしカレーといった感じの、しっとりしたドライカレーですが、面白いのは細かく刻まれたこんにゃくが入っているところです。なるほど牛すじドライカレーだからか。
上にはこれでもかとたっぷりのオニオンチップが散らされています。

味わい的には、むしろインド風カレーよりもトマト風味が目立つものでした。トマト風味が目立つメキシカンチリにインドのスパイス感を加えた感じのドライカレーですね。
肉は噛みしめるほどに旨味が湧き出てくる感じで、何かに味が似ているなと思ったらカレーコロッケに入っている挽肉を噛み締めたときの旨味だ。そういった意味では、スパイス的にはかなり日本のカレー的なオーソドックスな味わいの配合なのかも。

カレーノトリコ 店舗情報

食べログ → カレーノトリコ

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都千代田区の人気記事

コメントを残す