富士喜@国立市で「厚切りロースとんかつ」

2018年4月昼、東京都立国立市のトンカツ屋「富士喜」に行ってきました。

お店は、国立駅から徒歩3分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

青森県産やまざきポーク 厚切りロースとんかつ 1490円 3.6

岩中豚と瑞穂のいも豚の2銘柄のお肉があるらしく、食べくらべセットもあります。
一番安いUSポークは、ランチだと厚切りロースかつ定食でも1000円とリーズナブル!
でも少し足しても銘柄豚のほうが良いよなと思っていると、期間限定の青森県産やまざきポークのロースとんかつを見つける。限定に弱くお値段も高くないのでこちらの厚切りロースかつ定食にしました。

ご飯、味噌汁、漬物が付きます。ご飯は大盛り無料ですので大盛りに。茶碗にこんもりという感じでした。ライスお代わりやキャベツお代わりは有料です。

さてトンカツですが、180g位でしょうか。厚切りですがものすごい厚切りという感じもない。
出てきた時点で一切れ上を向いていて断面が見えており自信の程が伺えます。
ほんのりピンク色をしていて肉汁が滲んでいて、熱変性しきる直前という感じで絶妙な熱の通し方です。

食べてみるとパサつきもない上質な感じの舌触りのお肉で良い仕上がりです。
脂がしっかりサシているとろける系の肉質というよりは、さっぱりした上質な赤身という部分が多いですね。端の脂身はフワッと溶けてなくなる感じで上質です。
ほとんど塩でいただきましたが、塩で味わうにふさわしい出来のロースかつでした。

後半少し冷めてくると若干のパサつきも出てきましたが、ソースで美味しくいただきました。
真ん中の一切れに一箇所筋切りが甘い箇所があった以外は、簡単に噛み切れる上質なお肉でした。

衣は、トンカツ屋にしては比較的細かめのものですが、サクッと良い感じの仕上がりです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都国立市の人気記事

コメントを残す