プーさん@武蔵小金井で「インド風カレー 野菜チキン」

2018年4月午後、武蔵小金井のカレー屋「プーさん」に行ってきました。

お店は、武蔵小金井駅から徒歩4分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

野菜チキンカレー レギュラー 1550円 3.6

メインのインド風カレー、辛さや刺激を抑えたヤングカレーがありますが、当然インド風カレーのほうにしました。乗っている具材によって値段が異なるようで、具が2種類の野菜チキンカレーをチョイス!辛さは真ん中の3にしました。

小盛りのプチ、大盛りもありますが、今回はレギュラーサイズにしておきました。
出てきてレギュラーとは思えないボリュームにビックリです。
シルバートレイ風のカレー皿ですが、結構深くて体積はなかなかのもの。ライスが端にチョコっとに見えますが、これ余裕で一般的なカレーのご飯並にありますからね。300gくらいかな。
そしてご飯以上に多いのがカレールーで並々注がれています。ルーを贅沢にたっぷり使って食べる派の私でも余るくらいのボリュームでした。
トッピングを野菜とチキンの2種類にしたこともあり、結構なボリューム感でしたね。

さて肝心のお味の方ですが、野菜類をじっくり煮込んだ感じの香味野菜の風味豊かなものでした。香味野菜の甘味酸味を確かに感じるものの、トマトのツーンとした目立った酸味などを感じずにマイルドで柔らかな香味野菜感です。

ここに豊かなスパイス感がプラスされていて、本格的かつ薬膳的な風味も感じるカレーですね。
一口目は薬膳的な風味も感じましたが、よくよく味わってみると苦味や刺激を感じるどぎついスパイスは強く使われておらず、クローブの甘い風味が目立つ感じかな。優しいスパイスを強めに使うことで刺激を抑えつつ本格的な風味を感じさせます。

メニューには鰹節、椎茸、昆布などを使うことによって旨味をプラスと書かれていましたが、確かに動物出汁感がビンビンでもなく化調がゴリゴリでもないのに、また塩分濃度が濃いわけではないのにしっかり味がする感じで、味に力がありますね。

ちなみに具のチキンは、程よくほぐし身にされたものがルーに沈んでいました。最初から野菜と煮込んだ感じではなく、後入れか、仕上げに煮立てる時に加えたものかな。

野菜類がこれまた凄くて、茄子、舞茸、シメジ、タケノコ、カリフラワー、オクラ、れんこん、パセリ、パプリカ、かぼちゃ、ズッキーニ、ヤングコーン、こんにゃく、ほうれん草など何種類入っているんだという量が水面にきれいに盛り付けられています。あとルーにはキャベツや玉ねぎなどもたっぷり含まれていますからね。まさに野菜カレーという感じの豪華さでした。

食後にはドリンクかアイスクリームが付きます。アイスクリームは日替わり?の特製のものらしいのでアイスにしました。この日はキウイのアイスです。

アイスクリームというよりザクザクしたシャーベット、いやカキ氷みたいなものですが、そのザクザクの氷っぽい塊の間はミルキーなアイスクリームで埋まっているような感じの不思議な食感です。凍らせたキウイを削ってミルクアイスのベースと合わせた感じか。

キウイミルクという感じの味わいで、甘酸っぱくもミルキーで美味しかったです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都の人気記事

コメントを残す