カロリーハウス@北府中でダブルステーキ(ハンバーグ付き)

2018年4月昼、東京都府中市は北府中のステーキ屋「カロリーハウス」に行ってきました。

お店は、北府中駅から徒歩2分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

ダブルステーキ 1850円 3.4

200gのハンバーグ950円から食べられますが、ステーキも食べたいので贅沢にダブルステーキにしました。ハンバーグ150gとカロリーステーキ150gのセットです。

まずは、コーン・キュウリ・タマネギをマヨネーズで和えたカップサラダとコーヒーが出てきました。コーヒーはランチタイムのサービスらしいですね。
コーンのサラダの味付けは非常に良い塩梅ですが、個人的には栄養バランス的にグリーンサラダのほうが嬉しいですね。

そして程なくして、ハンバーグとステーキの乗った鉄板が運ばれてきました。
ライスも付きます。ライスは軽めですがお代わりも出来るので安心です。

ハンバーグ単品だとソースを選べますが、ダブルステーキだとデミグラスソース縛りのよう。
ハンバーグが人気のお店と聞いていて、実際に目の前で成形して丁寧に焼いている様を目にしたのでかなり期待感が上がっていましたが、割りと普通でした。
肉汁が溢れるでもなく、フワフワ柔らかな仕上がりでも、肉感あふれる詰まっている感じでもなく、非常にオーソドックスなハンバーグです。間違いなく美味いんですが、非常にフラットなというか特徴のない安定感のある美味さですね。

一方のステーキですが、注文があってから塊肉からカットしていました。厚みでグラム数を調整するので、最も少ない150gでは薄くなってしまうのは仕方ないですね。
切っている様子を見て薄めだなと思っていたら、さらにそれを半分にスライスして面積を稼いだ。いやここまで面積いらんよ。厚みがある方が良い。

高い方のサーロインステーキというメニューに対して、カロリーステーキは廉価版ステーキですので良い肉ではないのでしょうけど、塊から切り出してからの処理を見ると筋の部分に切込みを入れたり、全体を叩いたりと少しでも美味しく出せるように工夫していました。

その甲斐あってか、見事にアメリカンな赤身肉のステーキながら、非常に柔らかでうまいです。柔らか加工のようなわざとらしい感じではなく、自然な感じで柔らかで良いですね。
少しだけある脂身の部分も柔らかで、これは満足のクオリティでした。
欲言えばもう少し厚みが欲しいところですが、薄くてもそれなりに美味かったです。

カロリーハウス 店舗情報

食べログ → カロリーハウス

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都の人気記事

コメントを残す