チクテベーカリー@南大沢でパンを購入しました

2018年6月昼、東京都八王子市南大沢のパン屋「チクテベーカリー」に行ってきました。

お店は、南大沢駅から徒歩12分ほどの立地です。
駐車場は、お店の脇に団地内商店街共用の駐車場があります。

ノアレザン1/2 400円 3.5

ナッツ類とドライフルーツが入ったよくあるハード系のパンを購入してみました。
入っているのはくるみとレーズンで極めて普通かと思いましたが、所々伊予柑ピールも入っていて香りと甘さが良い感じ!伊予柑って本当にパンに合う。

生地自体は結構普通なハード系のパンという感じで、周りがしっかり固く、中はパサつかない程度で、しっとりという感じでもないかな。結構詰まっている感があるパン生地ですね。

割と黒っぽい色でライ麦がそこそこ入っているのかも知れません。一瞬、ライ麦比率高いパンにありがちなサワー種みたいな酸味を微かに感じた気もしましたがレーズンの酸味だったのかも。

割としっかり硬いハード系のパンしていますので、トーストして食べたらより美味しくいただけました。

チクテバゲット マカダミア 290円 3.5

派手な三日月型のバゲットです。細いので相対的に周りの硬い部分の体積が多く、全体的に結構硬めのパンになっています。かなり硬いものの、そのままでも結構いけましたが、やはりバゲットなのでトーストしたほうがより美味かったですね。

中にはマカダミアナッツが結構ゴロゴロ入っていて、ペースト状にしたレーズンのようなものも練り込まれています。これが味と食感のアクセントになっています。

マロンスティック 340円 3.8

こちらもハード系のパンですが、サツマイモのような形状で相対的に周りの耳の部分が少なくまた薄いため、結構柔らかな印象でした。特に中の生地は割とフカフカで、今回購入したハード系のパンの中では圧倒的に柔らかでした。

その名の通り中にはマロンが入っているのですが、しっかり甘く煮られていて味に力があります。

ふかふかな生地に甘いマロンだけでも美味いのですが、このパンやはり生地にサワー種のような酸味があります。これが不快じゃないほのかな酸味で良いのですが、ただのプレーンのパンだったらやはり美味しいとは思わなかったはず。

ただ、このパンには甘いマロンが散りばめられているのです。生地自体もまた甘く、もしかしたらマロンが練り込まれているのかも。甘い生地と甘いマロンと合わさった時に、このほのかな酸味が素晴らしい美味さを生み出していました。
個人的に酸っぱいパンは大嫌いなのですが、その酸味を甘いマロンと組み合わせることにより、素晴らしい美味さへと昇華させているのには感心させられました。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

東京都八王子市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す