インドの恵み@東橋本でカレー2種ランチ

2018年6月昼、相模原市緑区東橋本のインド料理屋「インドの恵み」に行ってきました。

お店は、橋本駅から徒歩8分ほどの立地です。
駐車場は、お店の建物の横にあります。

カレー2種ランチ 1080円 3.4

ランチは16時までとなっていました。カレー1種類のランチが880円、2種類が1080円ということで、もちろん贅沢に2種類の方を選択しました。日替わり入れて6種類のカレーの中から、チキンカレーとシーフードカレーをチョイス!

程なくして出てきたカレー2種ランチは、小ぶりなカップに入った2種類のカレーに、巨大なナン、ミニサラダという内容でした。

カレーは一見小さめの器2つだったのでやや少なめかなと感じましたが、いざ食べてみるとかなりたっぷりでむしろボリューミーな部類でした。
その一方面積だけは巨大なナンですが、結構薄く伸ばされている感じで、意外なほどにボリュームがない。味は悪くないなんですが、一部を除いてかなり薄く、ボリューム不足でした。少なくはないんですが、カレーが意外なほどボリュームが有ったのでかなり余ってしまった。

サラダはオクラが乗っていてネバネバ感が良く、なかなか美味かったですね。

左がチキンカレー、右がシーフードカレーです。見た目は殆ど変わりません。
あれ?メニューの写真では、シーフードの方は薄緑色だったんだけどなあ。

ともあれチキンからいただきます。
チキンと香味野菜をじっくり煮込んだ系のコクのあるカレーで、濃厚な北インドカレーという感じですね。スパイス感は割とマイルドで、尖った感じがありません。
濃厚で厚みのある味わいを楽しむ感じですね。割と日本のカレー寄りかも。

一方のシーフードも味の系統としてはかなり似通っています。香味野菜の味わいの目立つマイルドなカレーで、メニューにはココナツミルク入りと書かれていましたが、特段ココナツ感が目立つことはなく尖り無くなだらかにマイルドな味わいです。
味の系統はチキンと同じですが、こちらのほうがシャバシャバしていてややさっぱりかな。
アサリ、イカ、小エビといういかにもシーフードミックスな感じの具が入っていて、ややシーフード風味が添加されています。

見た目といい味といい、かなり似通った感じのカレー2種なところがやや残念でした。
味は美味いんですが、せっかく2種類なんだから、全く系統の異なる味を楽しみたいのです。
全体的に満足のランチでしたが、カレー1種類のランチでも良かった感じですね。

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」や「ツイート」で共有してくださいね!


神奈川県の人気記事

コメントを残す