味道苑 池袋店で焼肉 和牛厳選3点盛り

2018年7月夕方、池袋の焼肉屋「味道苑 池袋店」に行ってきました。

お店は、池袋駅北口から徒歩6分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

和牛厳選3点盛り 5378円 3.7

トロタン塩とか上カルビとか人気な部位をアラカルトで頼んでいこうかと思いましたが、暑さでへばって総員あまり腹が減っていなかったので、様子見でお得な盛り合わせにしました。
ドデカイお皿にお肉3種類が盛られて、ど迫力です。ちょうど肉3皿分という感じです。

本日の内容は、左から芯ロース、サンカク、リブ芯という内容。
メニューにあった芯ロースが1490円だから丁度3皿分くらいかなと言う気もしたが、多分この盛り合わせの中で肉質的に芯ロースが一番安いと思うので、多分お得にはなっているのだと思う。

まずは芯ロースからいきました。比較的に薄切りになっていて、ロースといいつつも適度にサシもあり良い感じ。薄いのでさっと炙っていただきました。

食べてみるとロース系だなあという感じの赤身の舌触りでありながら、柔らかで脂も適度に乗っていて美味いです。

続いてサンカクです。こちらはいかにも焼肉屋のカルビ系のカットという感じの厚めに切ったお肉ですね。サンカクというと肩のお肉の中でも結構脂ののりが良い部位ですが、見てのとおり見事なサシです。

脂が乗ってプルプルの蕩ける柔らかお肉で、これが焼肉の醍醐味だなあという感じですね。
これは非常に美味かったです。

こちらはリブ芯です。リブロースの中心の部分らしいけど、芯ロースとどう違うのだろうか。
こちらも比較的脂でギトギトしないサッパリ赤身系の舌触りでありながら、一方脂ののりも非常によく上質です。ステーキのように非常に厚切りになっていて、また違った味わいですね。
タレよりもワサビ醤油とかで食べたかった。

以上の内容の3点盛りでしたが、ガッツリ大量のお肉を食べると言うよりは、小盛りな上質なお肉を楽しむ感じでした。おまかせで3部位をもってきてもらえるので、とりあえず頼むには良い選択かも知れませんね。

ミックスホルモン5点 1382円 3.5

個人的にはもう少し食べたかったのですが、同行者はお腹いっぱいみたいだったので、ホルモンで終わりにしました。ミックスホルモン5点盛りです。こちらは焼肉一皿分という感じで、各部位2枚ずつです。
左手前がレバー、その奥がハツ、右上が上ミノ、右下がホルモン、真ん中がコブクロかな。

レバーはクセも少なくプリッと柔らか、ハツもサクッと柔らかで、なかなか上質な感じでした。

ホルモンと思われるものは、関西スタイルで脂身がごっそり付いていて濃厚な脂の味わい。

ミノは噛みごたえがありながら簡単に噛み切れ、濃厚な噛みごたえで良い。

コブクロは初めて食べたのですが豚の子宮らしい。コリッとブリンととした食感でした。個人的にそんなに好きではない。

ちなみにコンロは炭焼きコンロになっていて、網も張り付かなくて焼きやすく快適でした。

ビビンパ 810円 3.4

今回は食欲不振でライスは頼まなかったので締めにご飯物をと頼んだのですが、やっちまった。これ普通のビビンパやん。石焼きだと思ってたのに間違って注文してもうた。

まあこれはこれでチョットずつ取り分けて少量食べる分には十分美味かったですけどね。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都豊島区の人気記事

コメントを残す