蕎麦処 多賀@熱海市上多賀で「桜海老天せいろ」

2018年7月昼、静岡県熱海市上多賀の「蕎麦処 多賀」に行ってきました。

お店は、伊豆多賀駅から徒歩10分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横などにあります。

桜海老天せいろ 1600円 3.5

蕎麦を食べに来たのでせいろだけでもいいのですが、少し寂しいので天麩羅付きにしました。
天せいろ1700円が王道なのでしょうけど普通すぎて面白くない。せっかく静岡は伊豆まで来たので桜海老天せいろにしました。

蕎麦屋は高いお店も多いのでこのくらいの値段も納得ですが、ボリュームがやや不足している印象です。このくらいの値段ならもう少しボリュームが欲しかった。
せいろは、意識高い系の蕎麦屋にありがちな並みの盛り蕎麦よりは少なめな軽い盛りです。どうりで全てのメニューに2枚重ねが併記されているわけだ。
桜海老天も標準的なかき揚げが1個という感じで、ボリューミーではありません。

蕎麦は、標準的な太さのもので、やや粗びき目な挽き方で黒や茶色の星が見えます。
コリッと硬いというよりは、モチッと系のコシですが固めに仕上げられていて良いですね。
際立った瑞々しさは感じませんが、最後まで乾くこと無く美味しくいただきました。

肝心の蕎麦の香りですが、意識しなくてもしっかりした蕎麦の風味を感じることが出来て良い感じですね。まだ夏新そばの時期ではないのだと思いますが、この時期でも存分に蕎麦の風味を感じることが出来ました。

辛汁は、甘みの少ないものですが、醤油感が尖ること無くマイルドで、濃いカツオの風味とマイルドな醤油感で大人しいながらも厚い旨味があります。
蕎麦猪口というよりは大きめな器に入っていて、天麩羅の汁と共用のようです。量が調整できる徳利のほうがいいのですが仕方ないか。天ぷらと汁共用でもいいですが、塩も欲しかった。

あと薬味ですが、ワサビ、ネギ、おろしと揃っていて過不足なしです。

そして桜えびのかき揚げ。ほとんど桜海老ですが、少しアクセントに玉ねぎが入っていますね。
衣はかき揚げにしては薄めに上品にサクッと仕上がっていて非常に良いです。

干し桜海老ではなく生桜えびのようで、殻のイガイガ感がなく柔らかで非常に美味!
桜えびの柔らかな身と上品な衣のサクサク感で素晴らしいです。

最後に蕎麦湯を飲んで終了です。サラッとしているタイプですが、かすかに白濁していて雰囲気あります。鰹感の濃い辛汁を割って飲むと良い感じでした。

蕎麦処 多賀 店舗情報

食べログ → 蕎麦処 多賀

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ静岡県の人気記事

コメントを残す