とらや工房@御殿場市で赤飯大福&どら焼き

2018年9月夕方、静岡県御殿場市の和菓子屋「とらや工房」に行ってきました。

お店は、御殿場駅から徒歩30分ほどの立地です。
駐車場は、敷地内の入口にあります。

東山旧岸邸の敷地内にお店があります。
こちらがお店の建物で、敷地奥にある東山旧岸邸は別途入館できます。

どら焼き(小倉) 280円 3.4

休日ということもあり閉店間際ですが、まだ列がありならんで購入しました。
しかし残っているのは、ノーマルのどら焼きと赤飯大福のみという悲劇。最中なんて目の前で売り切れましたからね。

どら焼きはやや小ぶりなものですね。お値段はご立派です。

生地は薄めのタイプで、ふわっと柔らかというよりはハードな口当たりです。一見ハードでパサッとしているような感じなのですが、噛みしめるとフワッと上品に崩れる感じなのです。

なんというか不思議な食感で、噛んだ瞬間は堅い感じで舌触りもややパサッと感があるのですが、実は非常にきめ細やかでプワプワした生地で、けっこうソフトな一面を見せてくれます。

中の餡子は水飴でも入っているんじゃないかという感じの、やや瑞々しくねっとりしたものです。
小豆自体が特別香り高いという感じではなく、甘さも控えめだなという感じではありませんが、これはこれで生地に合っていて良い感じです。

赤飯大福 280円 3.7

どら焼き以外に唯一購入できた土日祝限定だという大福です。
赤飯大福というので何事かと思いましたが、要は小豆の戻し汁か何かでもち米を炊いて、赤飯の風味のお餅で作った大福なんです。中にはあんこが入っているわけで、餅も小豆の風味でどうするんだという感じはしましたが、食べてみると小豆の風味が際立ちなんとも良いではありませんか。というか餡こからあまり小豆の香りがしないからね。

購入から時間が経ってから食べたからかもしれませんが、餅もハードめに仕上がっていて、個人的に一番好きな感じの大福の餅でした。そこから小豆の香りがするんですから素晴らしいです。

中の餡子は至って普通ですが、餅自体から小豆の香りがあるので、こちらは脇役かな。

結構甘さはしっかりしていますが、小豆の風味のあるハードめな餅とよくマッチしていて、この赤飯大福に限っては甘さ控えめである必要はないなと感じました。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ静岡県御殿場市の人気記事

コメントを残す