寺家 ひらさわ@横浜市青葉区で個室ランチ「豊」

2018年11月昼、横浜市青葉区の「寺家 ひらさわ」に行ってきました。

お店は、こどもの国駅や青葉台駅からは遠く離れた立地のため車でのアクセスになります。
駐車場は、お店の前に数台分あります。

豊 5800円+消費税・サービス料 3.5

平日ランチ限定の2500円のコースの昼膳がお得らしいですが、今回は個室をとってのコースです。

まずは、先付の芋の子餅です。プルプルでモッチモチの芋餅に黄色い出汁がかかっています。
黄色い出汁なんですが味的にはカツオ系の和の出汁ですね。一瞬貝系の旨味も感じた気もしましたが、基本的にはすんごく良い出汁が出た雑煮系の味わいです。ほんのり系の出汁ではなく割としっかり味がしますね。

脇にはシャキシャキ感をしっかり残して適度に柔らかな白菜が添えられていて、これまた出汁によく合います。

次に八寸です。写真は3人分です。

細長いおちょこのような器に入っているのは、青菜とシメジの和え物ですが、非常に薄味というかむしろあまり味がない感じでした。

小鉢に入っているのは蕪の酢の物にイクラがかかったもので、ほんのり甘酸っぱい酢の物で美味いんですが、特にこだわりのある複雑な味わいという感じではないです。また、イクラがかかっている意義をあまり感じませんでした。

それから手前の器には、サツマイモを煮たもの、海老の天ぷら、銀杏焼きが盛られています。
これは素材をそのまま活かした感じで素朴ですね。
海老の天ぷらは懐石にしてはかなりバリッとハード系ですが、上品さもあり美味かった。

どうもなんだか簡素というか、あまり凝った技工や味付けを感じない八寸でした。

続いて飛龍頭です。関東でいうところのがんもどきですね。
ほぐれた蟹肉の入った飛龍頭で、醤油味の和の出汁に浸っています。

特別感がある飛龍頭というわけではありませんが、周りの揚げてある部分も柔らかで上品で、中の部分も崩れる柔らかな豆腐で良い仕上がりです。繊維1本までほぐれた蟹肉が散らされているのも良い食感と味のアクセントで、ドカッと蟹肉が塊で入っているよりも良いですね。

出汁は割としっかりと味がする関東風といった感じのお味でした。

続いてお造り「本日の湊より」です。気仙沼産のカツオと、千葉かどこかのアオリイカでした。

カツオは癖のないものですとのことでしたが、確かに臭みなど全然なく上品な味わいです。
というか何かカツオの風味も薄いように感じて、濃い味のしない小型のマグロのようなプレーンな味わいでした。
鮮度自体は非常に良い感じで瑞々しく張りがあり刺身として良いものでした。

アオリイカは、らしいネットリとした食感があり、細かくスリットが入っているので簡単に噛み切れます。ほんのりと甘みもありなかなか良いアオリイカでした。

ツマになっている野菜類も地物を使っているそうです。

続いて焼物です。鮎 沢揚げです。相模川の養殖物だとか。写真は3人分。
野菜のかき揚げも添えられています。

頭が一番美味しいということで、全部まるごと食べられるように頭の部分の骨が丁寧に外してあります。

周りはパリッと香ばしく素揚げされていて、中の身は柔らかで美味いですね。そして子持ちでびっしりと卵も詰まっていました。
パリパリふっくらの食感は素晴らしいのですが、少々薄味でしたね。もう少し味が欲しいところ。あと鮎の風味がやや少なく、イワナみたいなプレーンな川魚の味わいでした。

かき揚げの方もバリッとハードめに仕上がっていて美味いですよ。

〆の食事は、麦とろご飯です。契約農家のこだわりのコメを使っているそうで、土鍋で炊きあがったものを持ってきて、その場でよそってくれます。
この米が確かに美味い。コメの味といい食感といい素晴らしい仕上がりでした。
少し麦も入っていてアクセントに良いですが、美味い白米なので無くてもいいかな。ただ、あくまで飾り程度に散らされているのであってもいいですがね。

その一方、とろろはあまりに普通ですね。自然薯っぽい濃い芋の風味も少しした感じもしましたが、薄味目でインパクトのないものでした。正直とろろはどうでもよく美味い米だけお代わりしていただきました。

赤だしは具のないものですが、味わいはなかなか良いです。

最後に甘味です。寺家の汁粉ということでおしるこなんですが、これがなかなか洒落ている。
小豆の香りがしっかりするもので、結構塩気が効いている洒落た味をしています。
そして上部には香ばしく炒った白ごまがかかっていて、この香ばしい胡麻の香りが濃い小豆の香りと塩気と合わさると、何とも言えない風味のハーモニーを生み出します。

中にはお餅ではなく生麩が入っていて、これまたいいですね。
餅じゃない生麩の和菓子好きです。

以上の内容ですが、何度か行っている同行者の話ですと、今までで一番イマイチな内容だったとのことです。
懐石料理は季節によって全然内容が変わりますが、今日は当たりとは言えなかったようです。
平日限定の2500円のランチのコスパがすごいようで、このコースと遜色なかったと言っていました。

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」や「ツイート」で共有してくださいね!


神奈川県の人気記事

コメントを残す