リリエンベルグ@新百合ヶ丘でケーキを購入

2018年11月夕方、川崎市麻生区は新百合ヶ丘の洋菓子屋「リリエンベルグ」に行ってきました。

お店は、新百合ヶ丘駅から徒歩15分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

キャラメルと洋梨のミルフィーユ 486円 3.5

キャラメル風味のクリームと洋梨を煮詰めたものが重ねられたミルフフィーユです。上部にはカラフルなホワイトチョコの飾り。

最上段の生地がしっかりカリッとした食感があり、クリームに晒されてシットリした下の方の段もしっとりもっちりで良い感じです。やっぱりミルフィーユはしっかりサクッとしていないとね。

間には濃厚なクリームとジャム状になるまで細かく煮詰められた洋梨が挟まっています。
食感が良かったのであまりクリームの味を気にせずパクパクいってしまいましたが、これキャラメル風味だったのね。なぜか知らんがびっくりするくらいクリームの味を意識せずに全部食べてしまった。まあ美味かったということなんでしょう。洋梨のほうも大人しめながらやや甘酸っぱいアクセントになっていました。

フィグ 324円 3.5

紅茶で煮られたイチジクのタルトです。タルト部分は周りはザクッと香ばしく、中はしっとり柔らかで食感のアクセントがしっかりしている。タルトはやはりちゃんとサクッとしているのが良いですね。サクッとというよりもザクッとに近い派手な歯ざわりが良い!

黒いちじくは結構たっぷり乗っているんですが、これが紅茶で結構甘く煮詰めてあるのです。
イチジクだと思って食べると紅茶が香るのでなんか面白いですね。
紅茶風味のイチジクが変わっていてよかったです。もちろん種のプチプチ感もGOOD!

サツマイモのシャルロット 432円 3.5

表面を香ばしく炙ってあるビスキュイのような生地を巻いてカップを作り、内側にはサツマイモのムースやプリンが詰まっています。

体積の多くはサツマイモのムースになっていて、丁寧に濾されて微かにサツマイモの食物繊維を感じる濃厚なムース、いやバニラも効いたサツマイモクリームか?になっています。
中心にはプリンのようなものも少し入っていて、アクセントになっています。

上部には大学芋のような甘く仕上がったサツマイモが飾られていて見栄えも良いですね。

シュークリーム 173円 3.5

小ぶりなシュークリームです。

最初シューの部分を少し囓った感じではあまりに普通なシューだなあという印象でしたが、よくよく味わってみると濃厚な噛みごたえです。特別サクサクしているわけでもフワッと柔らかな感じでもないのですが、なんか噛みごたえが奥深いというか重厚です。卵白をたっぷり加えたかのようなメレンゲ焼き菓子やダックワーズ方面の噛みごたえを連想しました。

カスタードはバニラも効いた非常に濃厚なものですが、しつこさはなく良いですね。
結構甘さはしっかりしていますがベタベタすることもなく後味よし。

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」や「ツイート」で共有してくださいね!


神奈川県の人気記事

コメントを残す