ジャン・フランソワ 横浜ポルタでパンを購入しました

2019年1月夜、横浜駅のパン屋「ジャン・フランソワ 横浜ポルタ」に行ってきました。

お店は、横浜駅東口地下直結の横浜ポルタの中にあります。
駐車場は、ポルタの駐車場などが一定以上の買い物で無料になるようです。

カフェも併設しているお店のようですが、今回はパン類をテイクアウトしてみました。

パン サレ 172円 3.5

おなじみの塩バターロールですね。乾燥した時期もあるのだと思いますが、周りはハードにカリッと仕上がっています。やはり表面香ばしくないとね。
反面、中は柔らかなんですがやや水分少なめな印象です。全然パサパサはしないんですけどね。

そしてなんと言っても塩気が非常に強めに効いているのがポイントで、むしろ不快でない範囲内でしょっぱ過ぎるくらいです。しっかり塩味がするので味にパンチがありますね。

オリヴィエ 324円 3.4

バゲット生地に、アンチョビとオリーブのソースが塗ってあるという文字だけで美味そうなパンです。見た目も美しくかなり期待が高まっていましたが、あまりに高まった期待からすると割と普通でした。

生地自体はそのまま噛じっても固すぎず美味いですし、トーストしてもカリッと仕上がって非常に良いです。
ただ味自体に思ったよりもアンチョビ感を感じません。オリーブの風味のほうが目立っていましたね。もう少しアンチョビの風味と塩気がある方がより良いかな。
チーズとバジルも薄く散らされて美味いんですけどね。

パン オ チェダー 594円 3.7

バゲットの中にチェダーチーズがタップリ詰まっているという王道にして至高のパンです。

バゲット生地にチーズということで当然トースターで焼いていただきましたが、周りがバリッと香ばしく仕上がり最高です。中はふんわりモッチリで、特にしっとりモチモチ感が強いのが特徴です。このモチフワ感は至高ですね。
厚めに切って、あまり焼きすぎて固くならないように仕上げたほうが美味いです。

そしてチェダーですが温めると柔らかくなって味わいも格別!
外カリカリ中モチフワの生地と合わさり至高の逸品です。

バゲットとチーズの組み合わせは割と美味しい店は多いですが、こちらは中のもっちりしっとりふわふわ感が特徴的で格別でした。反面、かなり油っぽいですけどね。

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」や「ツイート」で共有してくださいね!


神奈川県の人気記事

コメントを残す