舞浜@東京都港区新橋でランチ「焼魚 さけ」

2019年2月昼、東京都港区新橋の「舞浜」に行ってきました。

お店は、新橋駅から徒歩3分、内幸町駅から徒歩5ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

人気のランチということで結構列ぶのかと思いきや、金曜日の12時半くらいの時点でスッと入れました。12時15分頃見た時は何人か列んでいましたが。

ランチ 焼魚 さけ 1000円 3.6

ランチメニューは4種類で、焼魚が鮭とメダイ、煮魚が銀だらの煮付けと鯖の味噌煮でした。銀だらが人気らしく12時半の時点では当然のように売り切れでした。売り切れると鰯の煮付けになるようです。

今回は鮭をチョイス!大ぶりの切り身で、特に厚みがしっかりしているのが素晴らしいですね。
ごはん、味噌汁、刺身、漬物、大根しらす、茶碗蒸しが付く豪華な定食です。
ご飯はおかわりもできます。これで1000円ですからね。大変オトクです!

スーパーの塩鮭とは違う、非常に厚みのある大ぶりの切り身で、食べごたえがありますね。
良い塩梅に焼き上がっていて、変に焼きすぎでなく元々脂ののりも良いので柔らかで美味い!
塩の加減も少なすぎず多すぎずで、鮭の脂の味も大変良く、文句なく美味いですね。
特に腹側の身はトロッと脂が乗り格別!

小鉢の刺身が意外と豪華で、鮪の中落ちのような赤身、ブリ、タイ、サーモンなどが盛り込まれています。割と雑にグチャッと盛られていますが、刺身のクオリティはそこそこ良く、しっかりハリがあり乾きもなく良い刺身です。

ものすごい圧倒的な鮮度という感じではありませんが、定食屋の刺身としては文句のつけようのないしっかりしたものです。メインの焼魚だけでも十分満足なのに、しっかりした刺身も付いて本当に豪華なランチ定食です。大満足!

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

コメントを残す