浅草 魚料理 遠州屋@田原町で鰤しゃぶ、刺身、ブリ大根と寒ぶりを堪能

2015年1月夜、浅草近くの「浅草 魚料理 遠州屋」に行ってきました。
ブリしゃぶ、あんこう鍋、クエ鍋など様々な海鮮系を味わえるお店です。

お店は田原町駅から徒歩2分ほどの立地です。
駐車場はなさそうですね。

お店は結構大きくたくさん入れそうです。個室などもあるようですね。

能登沖寒鰤のしゃぶしゃぶ 1400円×2人前 3.5

今回遠州屋を訪れた目的は、ブリしゃぶです。冬といえば寒ぶりですね。
写真は2人前です。

2人前でこの量です。薄切りとはいえ十分な量だと思います。
割と脂がのった部分だと思います。

まずは野菜を煮ていきます。

そして鰤をしゃぶしゃぶします。

火が通りきらないくらいに軽くしゃぶしゃぶしていただきました。
薄いのでほんの少しお湯にくぐらせるだけですぐ食べごろです。

脂の甘みが生よりも増し、刺身とはまた違った美味しさですね。

ただ、鰤の身自体は、この後注文した寒ブリの刺身や寿司の方が良かったです。
やはり、火を通すブリシャブよりも、刺身や寿司の方が脂のノリが良く美味しい身でした。

ただまあ、この値段でこれだけのブリしゃぶが楽しめれば、十分に満足です。
コスパは非常に良いですね。

能登沖 寒ぶりの刺身 1200円 3.8

続いてブリのお刺身を注文しました。
6切れほどと値段の割に少なく感じますが、質はかなりよかった気がします。

まず、瑞々しくハリがあり、刺身としての基本的な質が非常に高いです。
また、脂ののりもよく、非常に美味しかったです。

というか東京の居酒屋風のお店で、ここまで刺身の鮮度が良いのが驚きです。

ぶり大根 550円 3.5

鰤といえば外せないのが、ぶり大根です。

味付けはオーソドックスですが普通に美味しいですし、大根にも良く味が染みていました。
鰤も軟らかく調度良い煮具合で美味しかったです。

値段が値段なので量はそれほどありませんが。

鮪のカマ焼き 800円 3.8

こちらはブリではなくマグロのカマ焼きです。かなり大きいです。
値段の割にかなりボリュームが有り、お得感が強い一品でした。

味付けはシンプルに塩味ですが、香ばしく焼かれていて、身も軟らかく非常に美味でした。

思った以上に可食部分が多く、かなりコスパがいいですね。

江戸前握り寿司 3.5

寿司類はさすがにどうかなと思いましたが、一応お好みでいくつか注文しました。
一番手前が真鯛230円、真ん中の列がブリ250円、
後列左2貫がマグロ赤身200円、右がカンパチ200円です。

写真をご覧いただければ分かりますが、見ただけである程度質が高いのが分かりました。

どのネタも瑞々しく意外と良いですねえ。刺身としては十分なクオリティです。
シャリはお寿司屋さんのようにはいきませんが、十分お寿司として美味しく食べられました。
ネタ自体が割と良いので、普通に美味しいお寿司です。

こちらの遠州屋さん、総括すると、海鮮の品質が東京でいただく割にはかなり良いので、
どれも平均以上に美味しかったです。

刺身系も外れが無いですし、焼物や煮物も必要十分なクオリティです。
鍋やしゃぶしゃぶも、ブリ、マグロ、クエ、あんこう、フグ、カニなど様々な種類がありますし、
様々なおつまみから寿司まで揃っているので、海鮮系が食べたくなったら行きたいお店ですね。

ブリは能登沖、クエは紀州沖、金目鯛は伊豆沖と最高のものを使っているようで、
冷凍保存および解凍が良いのか質も良かったです。
他のメニューも期待できるので、また色々食べてみたいですね。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

浅草 魚料理 遠州屋 店舗情報

食べログ → 浅草 魚料理 遠州屋

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都台東区の人気記事

コメントを残す